終活

終活は、人生の最後を迎えるにあたって、これまでの人生を振り返ったり、残りの人生をどう過ごしていくかを考えながら、家族へ感謝やどのような最後を迎えたいか、お金のはどうすべきかを考える活動です。なかなかイメージしずらいことも多いと思いますので、ぜひ参考に読んで頂ければと思います。

  • [投稿日]
    2019年10月16日
    [最終更新日]
    2020年09月24日
    • 世界には色々な葬儀方法がありますが、古来より故人を海や川に沈める水葬という葬儀方法あり、世界の一部の地域で行われています。例えば故人が生前海や川が好きだったから遺骨を自然に還してあげたいと考えた時...

  • [投稿日]
    2019年10月16日
    [最終更新日]
    2020年09月24日
    • 人にとって死は決して避けることができないものでありながら、その実態は正しく認識されているとは言い難いのが実状です。特に現在は延命が一般的な価値観として定着していることから、どのような状態であっても...

  • [投稿日]
    2019年09月09日
    [最終更新日]
    2020年09月24日
    • 亡くなった人を弔う方法は、地域や民族、宗教などによってさまざまです。そんな中で「人間を自然の一部としてとらえ死後は大地に戻す」という考えは古くからあり、風葬もそのような考えのもとで受け継がれてきた...

  • [投稿日]
    2019年08月29日
    [最終更新日]
    2020年09月24日
    • 平均寿命が伸び続けている時代に、死のあり方について考える人が多くなったと言われています。健康的に年齢を重ね、誰にも迷惑をかけず苦しまないで死んでいくことを望み、近年では、ぽっくり寺へ参拝をする高齢...

  • [投稿日]
    2019年08月29日
    [最終更新日]
    2020年09月24日
    • 故人を悼む場である葬儀は規模や故人への扱いによって名称が変わることがあります。中でも国葬は単なる死を悼む場ではなく、国家の威信に関わる政治的な思惑に基づいて行われます。参列の場で知らないうちに無礼...

  • [投稿日]
    2019年08月19日
    [最終更新日]
    2020年09月24日
    • 神社などで行われる祭事が終わった後、必ず行われる会に「直会(なおらい)」というものがあります。直会にも挨拶の仕方や作法というものがあるため、事前に直会のことを把握しておきましょう。 では、直会と...

  • [投稿日]
    2019年08月13日
    [最終更新日]
    2020年09月24日
    • 葬祭ディレクターとは?仕事内容や収入、資格の取り方について
    • 葬祭ディレクターは、葬儀に関わる知識や技能を証明する資格です。信頼できる葬儀社を選ぶ際に、葬祭ディレクターの資格を持つ社員がいるかどうかを目安にする人もいます。 本記事では葬祭ディレクターの仕事...

  • [投稿日]
    2019年08月13日
    [最終更新日]
    2020年09月24日
    • 殯の読み方や意味、歴史、儀式について
    • 殯は日本で古くから行われていた葬儀儀礼のことで、現在も天皇や皇后など皇室の大喪儀はこの葬儀方法で行われます。殯は古代から登場するほど長い歴史を持ち、最古では『古事記』や『日本書紀』などの歴史書に記...

  • [投稿日]
    2019年08月13日
    [最終更新日]
    2020年09月24日
    • 故人の死を悼む葬儀の場では、故人のご遺族に対して挨拶をすることになります。その際に正しい呼称を用いないと社会常識に欠けた人と見なされて恥ずかしい思いをしてしまうと共に、ご遺族に対しても非常に失礼で...

  • [投稿日]
    2019年08月08日
    [最終更新日]
    2020年09月24日
    • 長寿銭という言葉を聞いた事がありますか。北関東の一部地域で行われる風習で、葬儀の際に配られる小銭の事です。 初めて貰った時には、戸惑うという人もいると思います。長寿銭には一体どんな意味があるので...

早めの資料請求・ご相談でお葬式費用が最大60,000円税抜安く

※資料請求(事前割申込)+
事前・式後アンケート回答の方

無料相談ダイヤルスタッフ
接客満足度No.1

些細なことでもお気軽にお電話ください

0120-542-880
  • 24時間365日対応
  • 通話・相談無料
  • ※2019年 葬儀手配サービス調査より
    調査協力: 株式会社クロス・マーケティング
  • 緊急の方はこちら

まずは資料請求簡単45秒で入力

費用や流れをわかりやすくご案内します

資料請求する(無料)

かんたん入力45秒