終活コラム

ZARD/坂井泉水さんの葬儀・お別れの形 | 音楽葬「偲ぶ会」4万人超

カテゴリー:終活コラム

音楽ユニット、ZARDのボーカリスト坂井泉水さんは2007年5月26日にがんの治療で入院していた東京都内病院のスロープから転落し、脳挫傷で昏睡状態のまま、翌5月27日に逝去されました。享年40歳でした。 突然の悲...

続きを読む

野際陽子さんの葬儀・お別れの形 | 密葬と、母と慕う女優らによる偲ぶ会

カテゴリー:終活コラム

2017年6月13日、肺腺がんで逝去された野際陽子さん(享年81)。 故人の遺志により、葬儀や告別式は密葬、さらにお別れ会も執り行われませんでした。「多くの人の時間を奪うようなことをしたくない」という野際さ...

続きを読む

アニメ映画「火垂るの墓」高畑勲監督の葬儀の形|ジブリの森でお別れの会

カテゴリー:終活コラム

2018年4月5日、肺がんのため逝去されたアニメーション映画監督の高畑勲(たかはた いさお)さん(享年82)。 4月9日に葬儀・告別式が密葬として営まれました。 翌月5月15日に、所属する株式会社スタジオジブリで...

続きを読む

「X JAPAN」hideさんの葬儀の形 |ファン5万人の参列、マナーが称賛

カテゴリー:終活コラム

1998年5月2日に33歳の若さで急逝したロックバンド「X JAPAN」のギタリスト、hideさん。 1998年5月5日に東京・築地本願寺で親交のあった方々で密葬が行われた後、5月7日にファンの献花もできる告別式が執り行われ...

続きを読む

水葬とは?

カテゴリー:終活コラム

世界には色々な葬儀方法がありますが、古来より故人を海や川に沈める水葬という葬儀方法あり、世界の一部の地域で行われています。例えば故人が生前海や川が好きだったから遺骨を自然に還してあげたいと考えた時...

続きを読む

自然死の定義とは? 安楽死・原因や増えてくる年齢、保険金などの気になる疑問について

カテゴリー:終活コラム

人にとって死は決して避けることができないものでありながら、その実態は正しく認識されているとは言い難いのが実状です。特に現在は延命が一般的な価値観として定着していることから、どのような状態であっても...

続きを読む

大原麗子さんの葬儀・お別れの形 | 多くの女優仲間が偲んだお別れの会

カテゴリー:終活コラム

絶世の美女とも称された昭和の美人女優、大原麗子さん。 2009年8月3日お亡くなりになり(享年62)、死因は不整脈による内出血でした。 一人暮らしをしていた都内の自宅で、3日後の8月6日に実弟と警察署員に発見...

続きを読む

水木しげるさんの葬儀・お別れの形|「ゲゲゲの鬼太郎」のお別れの会

カテゴリー:終活コラム

2015年11月30日、多臓器不全のため逝去された漫画家、水木しげるさん(享年93歳)。 お通夜や葬儀・告別式は親族のみの密葬で行われ、翌年1月31日に「お別れの会」が東京の青山葬儀所で執り行われました。 著名人...

続きを読む

ジャニー喜多川さん 芸能史上に残る東京ドームのお別れの会

カテゴリー:終活コラム

2019年7月9日でくも膜下出欠で亡くなったジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川さん(享年87)のお別れの会が9月4日、東京ドームで営まれました。 ジャニーズ事務所の公式HPで、希望する一般の方は誰でも参列可...

続きを読む

高島忠夫さんの葬儀・お別れの形 |家族葬(密葬)高島ファミリーの選択

カテゴリー:終活コラム

ゴジラ映画の主演やテレビ番組の司会等で昭和に活躍した大スター、高島忠夫(享年88)さん。 老衰により亡くなり、翌日に密葬を行ったことが発表されています。 妻が宝塚歌劇団元男役トップスターの寿美花代さん...

続きを読む

風葬とは?現在も風葬が行われている国や地域と、沖縄の風葬の特徴

カテゴリー:終活コラム

亡くなった人を弔う方法は、地域や民族、宗教などによってさまざまです。そんな中で「人間を自然の一部としてとらえ死後は大地に戻す」という考えは古くからあり、風葬もそのような考えのもとで受け継がれてきた...

続きを読む

森繁久彌さんの葬儀・お別れの形|レッドカーペットが敷かれ華やかに

カテゴリー:終活コラム

2009年11月10日、俳優の森繁久弥さん(享年96歳)が逝去され、故人から生前「こじんまりやれ」と言われていたとして、翌日に近親者のみの密葬が執り行われました。 現代演劇界ではじめて文化勲章を受章した俳優で...

続きを読む

川島なお美さんの葬儀・お別れの形 | 鳴りやまぬ拍手で見送られ

カテゴリー:終活コラム

2015年9月24日に胆管がんで逝去された、女優の川島なお美さん(享年54)。 約1週間後に東京の青山葬儀所でお通夜、翌日に葬儀と告別式が営まれました。 祭壇には夫でパティシエの鎧塚俊彦さんが選んだ、ワインや...

続きを読む

ぽっくり寺とは?全国にある代表的なぽっくり寺も紹介!

カテゴリー:終活コラム

平均寿命が伸び続けている時代に、死のあり方について考える人が多くなったと言われています。健康的に年齢を重ね、誰にも迷惑をかけず苦しまないで死んでいくことを望み、近年では、ぽっくり寺へ参拝をする高齢...

続きを読む

国葬とは?国民葬との違いや流れについて

カテゴリー:終活コラム

故人を悼む場である葬儀は規模や故人への扱いによって名称が変わることがあります。中でも国葬は単なる死を悼む場ではなく、国家の威信に関わる政治的な思惑に基づいて行われます。参列の場で知らないうちに無礼...

続きを読む

忌野清志郎さんの葬儀・お別れの形|数々の名曲、ロック葬(音楽葬)

カテゴリー:終活コラム

ロック歌手の忌野清志郎さん(享年58)が2009年5月2日、逝去されました。 パンクヘアにド派手なメークと衣装の唯一無二のスタイルで反戦、原発等の社会的メッセージを投げかけてタブーに挑戦し続けた「キング・...

続きを読む

直会とは?挨拶や作法・挨拶例文について

カテゴリー:終活コラム

神社などで行われる祭事が終わった後、必ず行われる会に「直会(なおらい)」というものがあります。直会にも挨拶の仕方や作法というものがあるため、事前に直会のことを把握しておきましょう。 では、直会とは具...

続きを読む

葬祭ディレクターとは?仕事内容や収入、資格の取り方について

カテゴリー:終活コラム

葬祭ディレクターは、葬儀に関わる知識や技能を証明する資格です。信頼できる葬儀社を選ぶ際に、葬祭ディレクターの資格を持つ社員がいるかどうかを目安にする人もいます。 本記事では葬祭ディレクターの仕事内...

続きを読む

殯の読み方や意味、歴史、儀式について

カテゴリー:終活コラム

殯は日本で古くから行われていた葬儀儀礼のことで、現在も天皇や皇后など皇室の大喪儀はこの葬儀方法で行われます。殯は古代から登場するほど長い歴史を持ち、最古では『古事記』や『日本書紀』などの歴史書に記...

続きを読む

ご母堂とご尊父の違いや意味、使い方

カテゴリー:終活コラム

故人の死を悼む葬儀の場では、故人のご遺族に対して挨拶をすることになります。その際に正しい呼称を用いないと社会常識に欠けた人と見なされて恥ずかしい思いをしてしまうと共に、ご遺族に対しても非常に失礼で...

続きを読む

長寿銭の意味や読み方、よくある疑問

カテゴリー:終活コラム

長寿銭という言葉を聞いた事がありますか。北関東の一部地域で行われる風習で、葬儀の際に配られる小銭の事です。 初めて貰った時には、戸惑うという人もいると思います。長寿銭には一体どんな意味があるのでしょ...

続きを読む

追悼の意味、読み方、追悼文の例や言葉

カテゴリー:終活コラム

亡くなった方へ向ける言葉や行いである「追悼」は、具体的にはどのような意味合いがあるのでしょうか。言葉の意味そのものをしっかりと把握していないと、追悼を文章で表す際にマナー違反をしてしまう可能性があ...

続きを読む

有名人の葬儀・お別れの会に参列したい。ファンのマナーとは?

カテゴリー:終活コラム

芸能人の葬儀(告別式)やお別れの会に、1,000人を超える一般参列者が駆けつけるといったニュースを耳にしたことある方もいらっしゃるのではないでしょうか? ただし、いくらファンだからといっても勝手に参列す...

続きを読む

ジャニー喜多川さんの葬儀・お別れの形|育てたタレントと「家族葬」

カテゴリー:終活コラム

2019年7月9日、ジャニーズ事務所社長社のジャニー喜多川さんがくも膜下出血で逝去され、7月12日にジャニーさんが好きだったという自社ビルの稽古場で、事務所所属現役タレントたちのみが参列する「家族葬」が執...

続きを読む

日野原重明先生の葬儀・お別れの形 | 最期まで命を輝かせた、生きかた上手

カテゴリー:終活コラム

2018年7月18日、105歳でお亡くなりになった日野原重明さん。 最期はご自宅で家族に見守られ、「ありがとう」の言葉を残して息を引き取り、長寿を全うされました。 聖路加国際病院名誉院長であり、クリスチャンで...

続きを読む

山本“KID”徳郁さんの葬儀 格闘家仲間やファンとド派手なお別れ会

カテゴリー:終活コラム

弱った様子を見せたくないという本人の希望により、ぎりぎりまでがんを公表せず、発表からわずか3週間あまりでの訃報にはファンならずとも、多くの人々に衝撃を与えました。 過酷な最期の日々や葬儀に関する情報...

続きを読む

津川雅彦さんと朝丘雪路さんの葬儀・お別れの形 | 「ご夫婦合同のお別れの会」は華やかな人生の千秋楽

カテゴリー:終活コラム

芸能界のおしどり夫婦で知られた俳優の津川雅彦さんと女優の朝丘雪路さん。 妻の朝丘さんが亡くなった3か月後、津川さんが後を追うように逝去され、それぞれの葬儀は家族と近親者のみの密葬で行われました。 そ...

続きを読む

さくらももこさんの葬儀・お別れの形 | まる子もあたたかく見守った「ありがとうの会」

カテゴリー:終活コラム

2018年8月にご逝去されたさくらももこさん。 突然の訃報の後、お通夜や告別式はご遺族と近親者のみの密葬で執り行われました。 約2か月後、お別れの会が「ありがとうの会」と題され、明るくあたたかな雰囲気で催...

続きを読む

西城秀樹さんの葬儀・お別れの形 | ヤングマンの曲で盛大に見送られて

カテゴリー:終活コラム

脳梗塞を何度も発症しながら、リハビリを続けては繰り返しファンのもとへ帰ってきていた西城秀樹さん。 享年63歳で脳梗塞からの急性心不全で逝去されました。 そのお葬式は会場をスーパースターらしく派手に装飾...

続きを読む

家族が余命宣告を受けたらやっておきたい7つのこと

カテゴリー:終活コラム

「あと半年の命です」、「よくもって3ヶ月です」。大切な家族がそんな余命宣告をされてしまったら、あなたはどうしますか? それまで普段通りの生活をしていた人が、体に痛みや不調を感じて受診したところ、末期...

続きを読む

五輪塔の種類や値段は?歴史・構造と共に徹底解説!

カテゴリー:終活コラム

五輪塔とは、日本で古くから供養塔やお墓として使われている塔の一種です。 ただ 「五輪塔と聞いてもピンとこない!」 という人もいるかもしれません。 「五輪塔はなんだろう?」 「日本式のお墓とはどう違うの...

続きを読む

火葬場問題で需要が多い遺体ホテルの役割と搬送・葬儀費用との関係

カテゴリー:終活コラム

日本は、長寿化が進んできています。世界的にも長寿化が知られているわけですが、その一方で死亡者数も年々増加しています。多死社会と呼ばれる日本社会が近づいてきており、他人事でもありません。 いざ葬儀が...

続きを読む

大安に葬式をしてもいいの?本来の意味を知って判断しよう!

カテゴリー:終活コラム

大安は一般的に縁起の良い日とされているため、葬式を行っても良いものかと迷いやすいものです。ここでは、大安や他の六曜の本来の意味と、大安とお葬式の関係性について詳しく解説していきます。また、大安とは...

続きを読む

内田裕也さんの葬儀・お別れの形 | 伝説の締めくくりは「ロックンロール葬」

カテゴリー:終活コラム

樹木希林さんの後を追うように、妻の死からわずか半年で他界した内田裕也さん。 内田裕也さんの「東京・青山葬儀所で盛大に送ってほしい。」という願いを叶えたお別れの会が催されました。 日本のロッ...

続きを読む

大杉漣さんの葬儀・お別れの形 | ドラマ仲間に看取られ、最後まで現場者でありたいとの願い通りに。

カテゴリー:終活コラム

放送中のテレビドラマ「バイプレイヤーズ」に本人役で出演していた大杉漣さん。 元気に過ごしていたそのロケ先での急逝は、大きな衝撃をもたらしました。 生前のご意思で、葬儀はご家族と近親者による...

続きを読む

青山霊園とは?特徴やアクセス・お墓の価格について

カテゴリー:終活コラム

自然に囲まれて立地も良い青山霊園は人気が高いです。有名人も多く眠っているので、名前だけを知っている人も多いでしょう。しかし、興味はあるけれども名前だけを知っているだけで、どんな霊園なのか...

続きを読む

中村勘三郎さん葬儀の形|密葬の後に本葬、夫人の白喪服姿の意味

カテゴリー:終活コラム

コクーン歌舞伎など先取的、精力的に活動して、平成に一大歌舞伎ブームを起こした中村勘三郎(18代目)。 2人の息子が襲名公演のため葬儀に参列できず、通夜や葬儀・告別式、そして本葬という流れでお...

続きを読む

小林麻央さんの葬儀・お別れの形 神道(神式)でお別れ 一年後に偲ぶ会

カテゴリー:終活コラム

がんと闘病しながらブログで日々の出来事を発信し続けた小林麻央さん。 夫の市川海老蔵さんも日々ブログを更新し、逝去当日に記者会見を行うなどオープンに公表してきたイメージがあります。 しかし、...

続きを読む

「空の下でふわふわして眠りたい」樹木葬で叶えた市原悦子さんの葬儀・お別れの形

カテゴリー:終活コラム

019年1月12日に心不全で亡くなった女優市原悦子さん(享年82)。 2017年頃から闘病生活を行っていましたが、樹木希林さん(享年75)との親交から影響を受け、市原さんも「最期まで仕事をし、自宅で自...

続きを読む

樹木希林さんの葬儀の形「死ぬときぐらい好きにさせてよ」その死生観と最期

カテゴリー:終活コラム

樹木希林さんは生前「病院よりは家の方がいいかな。孫の声が聞こえるところで死にたいですね。 本木さんはそもそも『おくりびと』だから。」と語っていて、その願い通りに自宅で子供と孫に看取られて...

続きを読む

尊厳死の基本的な定義や日本の現状とは?最期まで自分らしくあるために

カテゴリー:終活コラム

人生の最期のときをどのように迎えたいかは人によって異なるものです。家族が最期まで自分らしくありたいと願うとき、家族が考える選択肢のひとつに尊厳死があります。しかし、日本ではまだ十分に広が...

続きを読む

墓地と霊園の違いは?選び方のポイントも知っておきたい

カテゴリー:終活コラム

お墓について話すとき、同じような意味合いで使われることが多いのが墓地と霊園です。実はこの2つは明確に区別されるものですが、違いを認識せずに使っているという人は多いのではないでしょうか。 そ...

続きを読む

メインの食材は野菜!精進料理の献立と食材について知りたい

カテゴリー:終活コラム

精進料理という言葉を聞いたことはありますでしょうか。精進料理は殺生や煩悩への刺激を避けた調理が施されている料理のことです。仏教の戒律に反しないように考慮された料理となっています。 しかし...

続きを読む

病院には必ずある?霊安室の意味や場所について知りたい

カテゴリー:終活コラム

霊安室という言葉は聞いたことがあっても、どのような場所なのかわからない方は意外と多いようです。知らないままだとお葬式で喪主になったときに困ってしまうことにもなりかねません。ここでは霊安室...

続きを読む

生前整理とは?始める時期や進め方

カテゴリー:終活コラム

終活という言葉が一般的になってくると同時に、生前整理を意識する人が増えてきました。自分が遺したもののせいで、大切な家族がトラブルに巻き込まれないようにと、実際に取り組んでいる人も数多くい...

続きを読む

特殊清掃の金額相場や実例、業者の選び方や失敗例について

カテゴリー:終活コラム

身内に死者が出たとき、身の回りを整頓するのも残された人たちの大切な仕事です。しかし、予想外の亡くなり方をした場合、掃除をするだけでも一苦労です。 そもそも、素人の知識と技術では手に負えな...

続きを読む

身内に不幸が起きた時の準備

カテゴリー:終活コラム

急きょ身内に不幸が起きた場合は精神的に動揺してしまいますが、このような急な事態が起きたときこそ、その後のことに備えて冷静に対処しなければいけません。 そのためには、身内が亡くなったときの...

続きを読む

親族が急逝したら?万が一のときに慌てないための手続きまとめ

カテゴリー:終活コラム

元気だった親族が、事故や事件、病気で突然お亡くなりになってしまった場合、何をしてよいか分からず困惑してしまうかと思います。 私には関係ないと思っていても、死は突如として訪れてしまうもので...

続きを読む

無縁仏は年々増加中。無縁仏になる理由と供養方法を状況別に解説

カテゴリー:終活コラム

この世に供養する方がいなくなってしまった故人は「無縁仏」と呼ばれます。 親族の方が問題なくお墓を継いでいけば、無縁仏になってしまうことはありませんが、現代ではさまざまな事情から無縁仏にな...

続きを読む

自分の菩提寺がどこかご存知ですか?葬儀や法要を依頼する方法と流れ

カテゴリー:終活コラム

ある程度の年齢になってくると否が応でも考えていかなければならない葬儀のこと。自分の葬儀はもちろんですが、親や兄弟など、葬儀をしなければならない機会というのも人生の中で必ずあるものです。 ...

続きを読む

盛り塩の知識を誤解しているかも?正しい盛り塩の役割と方法

カテゴリー:終活コラム

お塩には昔から穢れをはらう効果があるといわれています。 例えばお葬式やお通夜に参列した時に、家に入る前に玄関でお塩をかけてもらうといった風習は今でも残っていますから、経験したことがある人...

続きを読む

野辺送りの意味と、参列する順番や服装

カテゴリー:終活コラム

「野辺送り」という言葉を聞かれたことはありますか。 一度や二度、耳にしたことはあるという方は多いかと思いますが、実際、どのようなものなのか正確には分からないという方が多いのではないでしょ...

続きを読む

老衰死で穏やかな最期を迎えるために考えたいこと。老衰死の前兆とは?

カテゴリー:終活コラム

人が死ぬ原因は病気や事故によるものなどがありますが、できることなら老衰死という穏やかな最期を迎えたいものですよね。最近の研究では、老衰死を迎える人は最後まで苦痛を感じないことがわかってい...

続きを読む

今さら聞けない参拝とは?知っておくべき意味や作法の基本を徹底解説!

カテゴリー:終活コラム

参拝とは、簡単に言えば「神社や寺を訪れてお参りすること」です。そこまでは分かっても、意味や作法まで理解しているという人は多くないのではないでしょうか。 そこで今回は、人にはなかなか聞きづ...

続きを読む

チベットでおこなわれている鳥葬の特徴って?日本ではできるものなの?

カテゴリー:終活コラム

日本では火葬で葬儀が行われるのが一般的ですが、チベットには「鳥葬」と呼ばれている葬儀があります。 日本ではあまりなじみのない葬儀ですが、動画や画像で見た事がある人もいるかもしれません。 今...

続きを読む

納棺師の仕事ってどんなもの?納棺師が普段行っていること

カテゴリー:終活コラム

納棺師は亡くなった方を棺に納めることを主に行っている人たちのことです。納棺することがメインといえますが、それ以外にも葬儀の進行をサポートしたり、遺族への配慮をしたりなど様々な仕事をおこな...

続きを読む

火葬率ほぼ100%の日本での土葬の在り方|歴史と現在に残る風習

カテゴリー:終活コラム

土葬は、法律によって完全に禁止されているわけではありません。本人や家族が望み、きちんと手続きを行うのならば許可してもらえることがあります。 ただ、日本は火葬が主流となっており、2009年に出...

続きを読む

社会死の状態と警察や救急隊の判定について

カテゴリー:終活コラム

通常、死亡診断は医師によってなされます。医師以外の誰にもその人が生きているのか、死んでいるのかの判断を下すことはできないからです。 一方で、「社会死」と言われる状態があります。一般的には...

続きを読む

お葬式で泣き叫ぶ職業「泣き女」とは?

カテゴリー:終活コラム

お葬式で故人を悼み、時には遺族よりも激しく泣く「泣き女」という職業があるのをご存知でしょうか。お葬式では厳粛な雰囲気の中、静かに故人を偲び、悲しみに浸る方が多いでしょう。 悲しみを表現す...

続きを読む

火葬炉はどんな種類があるの?もしもの時に役に立つ火葬炉に関する基礎知識

カテゴリー:終活コラム

故人との最後のお別れの場所「火葬場」。 火葬場は斎場(さいじょう)や斎苑(さいえん)とも呼ばれます。 その存在は知っていても、仕組みや種類については分からないという方が多いのではないでしょ...

続きを読む

鯨幕とは?由来や歴史・種類について

カテゴリー:終活コラム

「鯨幕(くじらまく)」と言われると何のことか分からないという方がほとんどかと思いますが、「お葬式の際に式場に張られている白と黒の幕のことです」と言われるとピンとくるのではないでしょうか。...

続きを読む

六曜とは?六曜の種類と意味、葬儀や法事との関係

カテゴリー:終活コラム

皆さんは、六曜という言葉をご存じでしょうか。カレンダーにはよく「大安」「先負」「仏滅」などという言葉が書かれていますが、これが六曜です。 六曜は主に冠婚葬祭などの儀式行事の日取りを決める...

続きを読む

三途の川とは?渡し賃として必要な六文銭や石積みの刑について

カテゴリー:終活コラム

三途の川は、あの世とこの世を隔てる川として一般的に知られています。 死にかけた人が三途の川を見たという体験談もあったりと、三途の川が死にまつわるものであることは確かです。 しかし、その三途...

続きを読む

彼岸花には毒がある?花言葉や種類・開花時期など

カテゴリー:終活コラム

秋のお彼岸の時期に咲くことで知られている彼岸花(ひがんばな)。 土手や田んぼのあぜ道、墓地などに見られ、葉もなく、枝も節もない花茎が地面からスーッと伸び、その先端に赤く華やかな花を咲かせ...

続きを読む

看取りの意味・定義・準備・注意点などについて

カテゴリー:終活コラム

日本は世界的に、病院での死亡率が高い国です。厚生労働省の資料によれば、近年、病院での死亡数は減少傾向にあるようです。 また「自宅で療養して、必要になれば医療機関等を利用したい」という回答...

続きを読む

縄文時代の葬儀や埋葬方法・弥生時代の葬儀や墓制について

カテゴリー:終活コラム

< 現在、故人の埋葬は、火葬されて一族や家族の墓に葬られますが、縄文時代や弥生時代のお墓はどんなものだったのでしょうか。 縄文時代は、死者を屈葬(くっそう)や伸展葬(しんてんそう)と呼ば...

続きを読む

デジタル遺品の整理とトラブル事例

カテゴリー:終活コラム

「デジタル遺品」という言葉を多く耳にするようになりました。しかし具体的にどんなことをいうのか、またどうしたら良いのかわからない人もいるのではないでしょうか。今後も増えていくと予想される「...

続きを読む

家族で看取る「エンゼルケア」の目的と手順とは?

カテゴリー:終活コラム

エンゼルケアという言葉をご存知でしょうか。亡くなられた方への最後のケアを「エンゼルケア」と呼びます。エンゼルケアは病院スタッフや業者が行うことが一般的でしたが、遺族が行うことができるケア...

続きを読む

新聞のお悔やみ欄とは何か?

カテゴリー:終活コラム

ご家族が亡くなり、葬儀や告別式の準備に追われる家族の方々、しかし大切な事が他にもあります。それは、親類縁者や故人の友人・知人へ訃報を伝えることです。 しかし、故人の関係者の中にはインター...

続きを読む

お盆の入籍は縁起が悪い?

カテゴリー:終活コラム

入籍日がお盆にかかってしまって、親族に反対されたという経験がある方もいるのではないでしょうか。 一生のパートナーと話し合って決める大切な入籍日。お盆ということで縁起が悪いなどと言われると...

続きを読む

お盆に海に入ってはいけない理由と気になる疑問

カテゴリー:終活コラム

地域や年齢などに関係なく、「お盆に海に入ってはいけない」と家族や知人から言われたことがある人もいるのではないでしょうか。 しかし、なぜ海に入ってはいけないのかという理由については、きちん...

続きを読む

グリーフケアについて

カテゴリー:終活コラム

「グリーフケア」という言葉を簡単に説明すると、悲しみを抱えている人に寄り添い、サポートしていくことを言います。 また、グリーフケアでは、そのような方が精神的に立ち直り、元の生活を送れるよ...

続きを読む

献体の登録手続きの方法と献体することの意味とは

カテゴリー:終活コラム

自分の死後、献体を希望する人が年々増加しています。献体を検討するうえで気になるのは、どのような手続きが必要で、遺体がどのように扱われるのかではないでしょうか。 献体について理解を深めてい...

続きを読む

臨終を宣告されたその時、何を考え何を行うべきなのか

カテゴリー:終活コラム

臨終を迎えるということは、本人だけでなく、家族にとっても覚悟がいることです。 どんなに心構えをしていても、臨終を迎えると、気が動転してしまいます。しかし、看取る(みとる)ということは、家...

続きを読む

ペット葬儀・火葬・供養の流れと依頼方法

カテゴリー:終活コラム

もし大切な ペットが亡くなった時、どんな準備をすればいいか戸惑ってしまう方もいるのではないでしょうか。 ペットは飼い主にとって大切な家族。 しかしどんなペットにも、お別れのときはやってきま...

続きを読む

お葬式の夢が縁起物って本当?夢にはどんな意味がある?

カテゴリー:終活コラム

もしお葬式の夢を見てしまったら、不安が残り、あまり寝覚めが良くないのではないでしょうか。しかし夢占いにおいて、お葬式の夢はあなたの深層心理と関係性が深く、夢の内容が表すものにはいろいろな...

続きを読む

遺言書の検認とは?手続の流れと検認を行う意味

カテゴリー:終活コラム

遺言書を見つけた相続人や、遺言者が亡くなったことを知った遺言書の保管者は、遅滞なく遺言者の作成した遺言書を家庭裁判所に提出し、その「検認」を請求する必要があります。また、封印のある遺言書...

続きを読む

遺言書の種類と効力・書き方の手引き

カテゴリー:終活コラム

生前にご自分が先祖から受け継いだ土地・建物のような不動産、また懸命に仕事をして蓄えた貯金等の金融資産を、できるだけ遺族へ平等に残したい、または生前お世話になった方に遺贈したいとお考えなら...

続きを読む

斎場とはどんな場所?斎場の選び方とその種類

カテゴリー:終活コラム

葬式は従来、当たり前のように遺族が故人の親類縁者や近所の方々に協力してもらいながら、自宅や菩提寺で執り行っていました。 しかし、近年では親類縁者・ご近所の方々との付き合いが変化したことに...

続きを読む

【失敗しない葬儀社の選び方】納得する葬儀にするために

カテゴリー:終活コラム

大切な家族が危篤やご逝去はとても悲しいことです。 考える余裕もなく葬儀の喪主・施主になったとしても、後悔の無いようにお見送りするためにも、葬儀社選びはとても大切になってきます。 この記事では葬儀社の...

続きを読む

エンディングノート(終活ノート)とは?その内容と書き方について【ノート無料プレゼント付】

カテゴリー:終活コラム

最近ではエンディングノートを作成することが、終活のための準備として行われるようになっています。 人生の最後を自分らしくどのように終えたいかをイメージすることで、ここから先をよりよく生きる...

続きを読む

ご家族が危篤になった時の心構えと連絡方法について

カテゴリー:終活コラム

医療機関により「ご家族が危篤」と連絡を受けた場合は、どのような対応をとれば良いのでしょうか。 ご家族の危篤に直面することはそうあることではありません。 気が動転して、慌ててしまうことは珍し...

続きを読む

家族が余命宣告されたらするべき準備と心構え

カテゴリー:終活コラム

「余命宣告」を医師から告げられたとき、患者本人と家族が受けるショックはきわめて大きなものです。 患者みずから余命を尋ねて余命宣告されたとして、すんなりと気持ちの整理がつくかというと、そう...

続きを読む

終活セミナーとは

カテゴリー:終活コラム

終活とは、ご自分の人生の最期をより良く安泰に締めくくるための準備であり、自分らしく生きていくためのための活動、そしてご自分の最期を看取る家族へ、感謝を伝える活動を言います。 一方で、終活...

続きを読む

生前の意思を残すリビングウィル

カテゴリー:終活コラム

「リビングウィル」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。 日本語では生前遺言書や生前発行遺言書などと言われています。いわゆる、自分の最期の迎え方を文書にしたものです。医療の発展に伴い...

続きを読む

葬式饅頭の由来(歴史)と地域による違い

カテゴリー:終活コラム

最近、東京など都心部では「葬式饅頭」という言葉を耳にしないかもしれません。葬儀・葬式の返礼品にお饅頭が無いことも増えてきました。 一方で昔のしきたりを重んじ後世へ伝承したいという向きもあ...

続きを読む

葬儀トラブルの事例と対処法

カテゴリー:終活コラム

葬儀では、遺族や参列者が静かに故人をお見送りすることが第一です。 何事もつつがなく進行することが遺族の理想ですが、トラブルになってしまうケースが存在します。 今回は葬儀に関連する具体的トラ...

続きを読む

エンバーミング(遺体衛生保全)とは?その目的と手順・費用について

カテゴリー:終活コラム

エンバーミングとは、専門の資格をもったエンバーマーによって、ご遺体を衛生的に修復保全することで長期保存を可能とする技術です。 土葬が主流のアメリカやカナダでは、エンバーミングが一般的です...

続きを読む

遺品供養のお焚き上げとは?依頼する場所や費用・相場について

カテゴリー:終活コラム

大切な人が亡くなってしまうと、残された遺品を供養するためにお焚き上げを行うことになりますが、遺品には魂が宿ると言われており、遺品整理において遺品供養はとても大切なポイントです。しかし、遺...

続きを読む

人形供養(ぬいぐるみ・雛人形)について

カテゴリー:終活コラム

人形には命が宿っていると、昔から日本では言い伝えがあります。しかし、「人形供養」という言葉は聞いたことがあるけれども、実際、どういうもので、費用や注意点など、解らないことが多い部分もある...

続きを読む

孤独死の原因と対策、葬儀・終活について

カテゴリー:終活コラム

高齢化社会といわれる現在、核家族化による独居世帯が増加傾向にある中、「孤独死」は目をそむけるわけにはいかない問題です。孤独死を防ぐ為には何ができるのか、何をすべきなのか原因と対策について...

続きを読む

遺影加工とは?加工内容や遺影写真作成サービスなど

カテゴリー:終活コラム

遺影加工とは、写真のデジタルデータに色調の補正やキズの修復といった調整と、背景や服装の変更を施して遺影写真を作成することです。 遺影写真は葬儀の際に祭壇に飾られ、葬儀後には仏壇などいつも...

続きを読む

家系図の調べ方と作り方

カテゴリー:終活コラム

家系図とは、特定の家の代々の系統を書き示した図表です。家系図の作成は一見難しそうですが、然るべき準備をすれば、作成自体は誰にでもできます。 今回は家系図の調べ方や、ご自分での作成の仕方、...

続きを読む

終活とは何か?そのやり方と大切なこと[エンディングノート無料プレゼント付]

カテゴリー:終活コラム

“終活”という言葉は、2009年に週刊朝日で誕生して以来、2010年の新語・流行語大賞にノミネートされたり、映画『エンディングノート』が2011年に公開されたり、日本初の終活雑誌「ソナエ」が2013年に創...

続きを読む

葬式費用を準備する葬儀保険の種類・費用の目安・選び方

カテゴリー:終活コラム

ご自身がお亡くなりになった時の葬儀の費用(葬式代)に関しての悩みは世の中の多くの方が抱えています。 そのような背景を受けて登場したのが今回ご紹介する「葬儀保険」です。 この記事を読めば、葬...

続きを読む

トラブルにならない遺品整理とは?費用は?疑問を徹底解説

カテゴリー:終活コラム

遺品整理について、何となく故人の品物を分けている人もいらっしゃるのではないでしょうか。 実は遺品整理には正しいやり方があります。そのような方々へ向け本記事では、遺品整理の意味から、正しい...

続きを読む

遺影写真、選び方や加工する時に気をつけたいこと

カテゴリー:終活コラム

お葬式で必ず必要となる遺影写真。 あなたは遺影写真はどのように作られるかご存知ですか? 遺影写真は故人が写った写真を元に作られます。 つまりご不幸があったら遺影写真の元となる写真、原本を探...

続きを読む

終活カウンセラー・終活アドバイザーとは

カテゴリー:終活コラム

終活を行う方々は、一般的に終活を始めたばかりの頃、悩みや疑問点があれば、ネットや書籍を参考にしたり、終活セミナーに参加したりして、終活の知識を得たり、疑問点を解決していきます。 そんな中...

続きを読む

生前遺影を行うメリットとは?残される家族のために

カテゴリー:終活コラム

近年では生前から自身の遺影写真の準備や撮影を行う「生前遺影」という言葉をよく聞くようになりました。 残される家族に出来るだけ負担を増やさない方や、自分で選んでおきたい方、笑顔の写真を遺影...

続きを読む

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-698
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

copyright © 2020,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.