千葉県の葬儀場を探す

千葉県 の葬儀場(斎場/式場)・火葬場を、地域・エリア別にご案内いたします。

千葉県での葬儀の風習・事情

葬儀事情

千葉県の一部地域では故人が長命だった場合、長寿祝いの小銭撒きが参列者に撒かれます。天候や場所次第では紅白の水引を通した長寿銭と呼ばれる5円玉を、小さなご祝儀袋に入れて葬儀礼状と一緒に配る場合もあります。また農村地域では葬式組の年長者達が太鼓を叩き、僧侶と遺族が経を唱えながら百円玉が入ったご祝儀袋を参列者に配ります。配られたお金を持っていると、故人のように長生できる縁起の良いものとされ、お財布などに入れておく人が多いです。

葬儀の風習

千葉県の都市部でのおこなわれる通夜は、2~3時間程度で終わる「半通夜」が殆どのようですが、地域によっては、故人のそばに寄り添い一晩中寝ないで過ごす、夜伽と呼ばれるお通夜をおこなわれています。亡くなった故人が寂しくないように、多くの人で寄り添う風習のようです。夜伽の通夜に参列者する人達は一晩中飲食をしながら個人を偲ぶことになるので、夜伽見舞いと呼ばれる食べ物やお酒などを各自用意して持ち寄ることにより、食べ物や飲み物が尽きないようにしています。

葬儀の流れ

千葉県では地域によって火葬する時期が異なり、館山市では通夜の朝、千葉市では葬儀後、銚子市では通夜前とそれぞれ各地域の風習のようです。一般的なお悔やみは葬式の時にだけ出すところが多いですが、銚子市では通夜の晩もお膳が出るので、通夜と葬儀の両方に出すのが通常のようです。都市部では葬祭会館を利用した葬儀が多くなってきていますが、房総などの農村地域では葬式組など昔ながら風習があり、葬式組に入っている近隣の住民達がお寺と連携して葬儀の準備などを手伝います。

千葉県の葬儀場情報

千葉県の火葬場情報

千葉県のお葬式事例

早めの資料請求・ご相談でお葬式費用が最大60,000円税抜安く

※資料請求(事前割申込)+
事前・式後アンケート回答の方

無料相談ダイヤルスタッフ
接客満足度No.1

些細なことでもお気軽にお電話ください

0120-542-880
  • 24時間365日対応
  • 通話・相談無料
  • ※2019年 葬儀手配サービス調査より
    調査協力: 株式会社クロス・マーケティング
  • 緊急の方はこちら

まずは資料請求簡単45秒で入力

費用や流れをわかりやすくご案内します

資料請求する(無料)

かんたん入力45秒
NHKなどのメディアで紹介されました