「緊急事態宣言」解除後の感染防止に配慮したお葬式について

令和2年4月7日に発令された政府の緊急事態宣言は、5月25日の5都道県(北海道、埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県)に対する同宣言の解除をもって、全ての都道府県で解除されました。

緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスの感染がなくなったわけではありませんので、引き続き十分な注意が必要になります。

このような時期にお葬式を行うことに、ご不安を抱えていらっしゃるお客さまも多いかと思いますので、よりそうのお葬式では、感染防止に配慮したお葬式の考え方についてお伝えいたします。

◆お葬式の規模について
緊急事態宣言が解除されましたが、感染拡大防止を考慮して、よりそうのお葬式では、
『20名以下の規模のお葬式を推奨』しております。

具体的には、下記の通りの内容を推奨しております。
火葬のみを行う「火葬式」
お通夜を省略して1日だけで行う「一日葬」
お通夜・告別式を2日間で行う「家族葬」
お葬式プランにお悩みの場合は、お気軽に相談員までご相談ください。

◆県境を越える移動について
幾つかの都道府県からは、県境を越える移動は慎重に行ってほしいという要請がでております。 高齢のご親族、友人や会社の方を県外からお呼びする場合は、十分に感染防止対策を行い、人数を絞った上でお呼びすることを推奨いたします。

◆感染予防対策に配慮したお葬式について

①体調の悪い方や熱がある場合の参列はお控えください
熱が37.4度以上ある場合や、過度に咳がでるなどの症状がある場合は、ご家族であっても、お控えするようにご配慮をお願い申し上げます。
また、スタッフがマスクの着用をお願いする場合もございますので、予めご了承ください。

②マスクの着用を推奨します
お打ち合わせや式中では、皆様の健康と安全を考慮し、スタッフがマスクを着用して業務にあたりますこと、ご了承ください。
また、ご家族さまや参列者さまのマスク着用を推奨します。 お通夜や告別式、お焼香の際にマスクを着用していることはマナー違反にはあたりませんので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

③三密とならない配慮を推奨します
葬儀場では、密室にならないよう一部の扉を開放する場合があります。また、席と席の間を1m以上開けるなど、密接にならないよう配慮を行います。

④葬儀場での消毒を推奨します
出入りや移動の際には消毒液による手の消毒を推奨しています。葬儀場にて、消毒液を設置している所もありますので、積極的なご利用をお願いします。

◆新型コロナウイルスが原因でお亡くなりになった場合のお葬式について
新型コロナウイルスによるお亡くなりの場合は、対応が通常と異なりますので、お電話にて、その旨申告いただきますようにお願い申し上げます。
新型コロナウイルスで亡くなられた場合のお葬式は、火葬のみを行う「火葬式」になる傾向があり、炉前やご安置時の付き添い、お坊さんによる炉前読経ができない可能性が高いです。
また、喪主さまも濃厚接触者と認定される場合が多いため、お打ち合わせはすべてお電話で行う場合がございますので、予めご了承ください。

よりそうのお葬式は、故人さまとの最後のお別れの機会を大切にするとともに、感染拡大の予防に努めていきたいと思います。 皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

葬儀についてのご相談、ご依頼、お見積りはこちらまで
  • ご質問・ご相談
  • 葬儀のご依頼
  • 資料の請求

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-697
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

copyright © 2020,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.