終活の不安にワンストップでサポートします
  • 通話・相談無料
  • 24時間365日対応

[故人さまが国民健康保険または医療保険に加入している場合]2年以内に申請すると給付金が受け取れます

[故人さまが国民健康保険または医療保険に加入している場合]2年以内に申請すると給付金が受け取れます
  • 2021年07月21日

給付金制度とは、お葬式後に所定の手続きをすることによって、各保険や組合から葬祭費用の給付金を受け取れる制度です。

誰でも受け取れるものなの?

表現の違いはありますが、「お葬式を行なった人(喪主)に支払われるお金」という位置づけであり、保険の加入者であればどなたでも受け取ることができます。

加入している保険ごとに、受け取れる給付金が異なります

国民健康保険・後期高齢者医療制度に故人さまが加入している場合

受給条件 被保険者が死亡した場合に、お葬式を行なった方に対して葬祭費が給付されます
給付金額 1万円〜7万円(自治体によって異なります)
申請期間 亡くなられた日から2年
手続方法 故人さまの住民票がある市区町村役場の国民健康保険課へお問合せください

国民健康保険以外の医療保険に故人さまが加入している場合

受給条件 被保険者が死亡した場合は被扶養者に埋葬料、被扶養者が死亡した場合は被保険者に家族埋葬料が給付されます
給付金額 埋葬料、家族埋葬料ともに5万円(保険によってさらに付加金が給付される場合もあります)
申請期間 亡くなられた日から2年
手続方法 加入している保険事務所へお問合せください

埋葬料について

被保険者が業務外の事由により亡くなった場合、亡くなった被保険者により生計を維持されていた方に「埋葬料」として5万円支給されます。また、被扶養者が亡くなったときは、被保険者に5万円が支給されます。
埋葬料を受けられる方がいない場合は、埋葬料(5万円)の範囲内で施行者に「埋葬費」が支給されます。

よりそうお葬式なら、全国平均半分以下の明朗会計セットプラン

過剰なサービスを見直して、高い品質を維持したまま、納得感のある価格帯を実現しました。

よりそうお葬式のプランをみる
■関連記事
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (7 投票, 平均: 4.00 / 5)
読み込み中...

記事の制作・編集株式会社よりそう

よりそうは、お葬式やお坊さんのお手配、仏壇・仏具の販売など、お客さまの理想の旅立ちをサポートする会社です。

運営会社についてはこちら

※提供情報の真実性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。特に宗教や地域ごとの習慣によって考え方や対応方法が異なることがございます。

お葬式の準備がまだの方

資料請求等で、お葬式費用が最大7.7万※1安く

無料相談ダイヤル

スタッフ接客満足度No1※2

些細と思われることでもお気軽にお電話ください

0120-542-880
  • 24時間365日対応
  • 通話・相談無料
  • ●※1 資料請求(無料会員登録)+事前・式後アンケート割引適用額
  • ●※2 2019年 葬儀手配サービス調査より 調査協力:(株)クロス・マーケティング

詳しい資料をお届け

お葬式プランや流れの詳細、近隣の葬儀場情報

ご家族とのご検討でご利用ください

資料を請求する無料かんたん入力45秒

  • 同時に会員登録され、3つの割引制度【最大7.7万円(税込)引き】を利用できます。

お葬式の準備をする

事前準備を行っておくと、万が一の際に慌てず安心で、さらに費用を抑えられます。

【5つの会員特典】よりそう会員(無料)になる

  • 1最大7.7万円割引(税込)
  • 2お葬式の詳細がわかる詳しい資料
  • 3近隣の葬儀場情報
  • 4初めての喪主ガイド
  • 5エンディングノート