終活の不安にワンストップでサポートします
  • 通話・相談無料
  • 24時間365日対応

お客さまへのインタビュー
最期の日々を自宅で家族と過ごした母。不安だった葬儀も、納得できる説明で安心できました。

最期の日々を自宅で家族と過ごした母。不安だった葬儀も、納得できる説明で安心できました。
  • 2022年03月07日

埼玉県越谷市 M.Aさま
2021年9月 故人 :お母さま(92歳)
・よりそう家族葬(一日プラン)

常に身なりに気を使う母。ガン告知の後は自宅で過ごしていました。

母は見た目を気にする人で、昔から身なりに気を使う人でした。亡くなる前に入院していた病院でも看護師さんに「いつも綺麗にされてますね」と褒められていたぐらいです。両親とは20年程前から同居しています。高齢の両親を二人だけにしておくのが不安だったので、私が家を購入したタイミングで同居をはじめたんです。とはいえ、母は歳の割には元気な方で、90歳になっても父と一緒に買い物に行き、料理も作っていました。多少の認知はありましたが、アクティブに体を動かすから元気だったのかな、とも思います。

2020年10月に母が体調を崩し、検査の結果すい臓ガンだとわかりました。ただ年齢が年齢なので、手術は手遅れだと言われ、その後は家で様子を見ていました。
そして、2021年8月にこんどは父が前立腺癌になり、入院すると余命1、2週間と言われました。幸い父は何とか一命を取り止めたのですが、今度は母が寝込むようになり、2021年9月14日の夕方に調子を崩した母を救急で運ぶと、翌日15日未明に亡くなってしまいました。92歳でした。


最初に相談した葬儀社に不安を覚え、
探して見つけた「よりそう」に相談

そんな経緯で、最初にお葬式の準備を考えたのは、実は父の時でした。その時は、他の葬祭業者の会員になっていました。いよいよ父が危なくなったのでそこに電話をしたのですが、私は葬儀費用の大体の目安を聞きたいのに、はっきりと答えてくれないんですよね。「それは亡くなってから考えましょう」と言われて。その場になったら大変だから事前に相談したいと言っているのに。そう言われて、このままお願いできないと考え別の葬儀会社を探しました。

父が一命をとりとめた後に、インターネットで検索していて見つけたのが「よりそうお葬式」でした。名前はテレビCMで知っていました。私がまず良い思ったのは、郵送でいただいた葬儀資料です。葬儀内容、プラン、料金、オプションについて、要点がわかりやすく明記されている。さらにお葬式の準備に役立つ「喪主ガイドブック」、お坊さん便や香典返しや、相続についても資料がそろっていて、とても参考になりましたよ。結果として、お坊さん便も、香典返しもよりそうさんを利用しました。

心配事のひとつにお坊さんの手配がありました。うちは菩提寺がなく、お墓も霊園です。なのでお坊さんはどこからか呼ばなくてはなりません。その前の葬祭業者ではずいぶん高いことを言われましたが、「お坊さん便」なら料金はその数分の1の料金です。事前にカスタマーサポートに相談の電話した時も、担当の方が「予算もこれ以上かかりません」とハッキリと言ってくださって、ここにお願いすることを決めました。


スムーズに進んだ家族葬。「お坊さん便」の僧侶も依頼しました。

電話連絡の後、葬儀担当の方が病院に来て、車で斎場の霊安室へ母を運びました。火葬場の都合もあり、葬儀までは5日ぐらい開いたので2回ほど母に面会に行きました。その間に葬儀担当者との打ち合わせもしました。担当者の方はとても親切丁寧で、何かを押し付けるようなこともありませんでしたね。

葬式はコロナ禍という状況ですし母も高齢だったので、私は最初から身内だけでつつましく、1日葬でいいと考えていました。周りに知らせるのも、終わってからでいいかなと。結果、「よりそうお葬式」に依頼したのは「家族葬一日プラン」を基本として、オプションで供花を2つと棺の上に置く小さな「灌頂(かんじょう)花」、そして「お坊さん便」を頼みました。参列者は、私の兄と私の家族、いとこが何人か来て10人弱ぐらいでしたね。斎場も駅から近く、知っていたホールでした。

読経は「お坊さん便」で、父の実家の宗派である曹洞宗の僧侶を頼みました。いらしたお坊さんも感じの良い方でしたよ。お坊さんは、火葬場の炉前読経までいらっしゃいました。火葬を待つ1時間ほどの間、火葬場で参列者が食事を取り、その手配も依頼しました。葬儀は全体的にスムーズに進み、ストレスを感じるようなことはなかったですね。


葬儀の返礼品や四十九日も「よりそう」を利用

葬式の時に渡す返礼品は、一律で同じものを「よりそう」さんに頼んで式場で渡しました。ただし、香典額が大きな人は後日、別のものを追加で渡しました。お通夜もなく、人数も少なかったので費用は予想よりもだいぶ少なめでしたね。葬儀後に関しては、葬儀スタッフの方から葬儀後のスケジュール表のようなものをいただき、それも参考にして事務手続きを進めました。49日は同じお坊さんを頼んで自宅で行い、その時に仏壇に魂入れをしてもらいました。納骨は霊園の墓がまだできてないので、一周忌にしようかと思っています。返礼品もお坊さんも、まとめてよりそうさんのサービスが利用できるのは、本当に便利だと思います。

今から思うと、母が亡くなる3日前がちょうど母のひ孫の2歳の誕生日で、その時に母も一緒にお祝いし手拍子も叩いたりできたので、それだけでも良かったかなと思います。あとは今回で葬儀の流れもわかりました。次、父がもしもの時には、落ち着いて対処できるかなと思っています。その時も「よりそうお葬式」にお願いすると思います。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...

記事の制作・編集株式会社よりそう

よりそうは、お葬式やお坊さんのお手配、仏壇・仏具の販売など、お客さまの理想の旅立ちをサポートする会社です。

運営会社についてはこちら

※提供情報の真実性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。特に宗教や地域ごとの習慣によって考え方や対応方法が異なることがございます。

お葬式の準備がまだの方

資料請求等で、お葬式費用が最大9.9万※1安く

無料相談ダイヤル

お葬式の不安を解消します

些細と思われることでもお気軽にお電話ください

0120-541-697
  • 24時間365日対応
  • 通話・相談無料

詳しい資料をお届け

お葬式プランや流れの詳細、近隣の葬儀場情報

ご家族とのご検討でご利用ください

資料を請求する無料かんたん入力45秒

  • ※1 一般葬の会員割+あんしん準備シート割適用時

安心とお得の葬儀事前準備

事前準備ができると、いざというときも安心。費用も抑えることができます。