終活の不安にワンストップでサポートします
よりそうお葬式を担当する現地スタッフ
パートナー葬儀社のご紹介
よりそうお葬式は全国どこでも同じ内容と価格で統一。
その高い品質を担保できる厳選されたパートナー葬儀社だけがお葬式を担当させていただきます。

よりそうお葬式パートナー葬儀社

メモリアル愛敬への評価

総合評価

4.7
※お客さまアンケート回答結果から算出しています
  • 満足度
  • スタッフ
  • 段取り・進行
  • 火葬式:シンプル 5.0
    施行地域:宮城県仙台市青葉区 2023年10月
    本当に親切に対応して頂き今回の母のお葬式では1番感謝してます。 担当スタッフさん本当にありがとうございました。
  • 火葬式:シンプル 5.0
    施行地域:宮城県仙台市青葉区 2023年12月
    親切丁寧100点満点
  • 火葬式:シンプル 5.0
    施行地域:宮城県仙台市青葉区 2024年1月
  • 火葬式:シンプル 4.3
    施行地域:宮城県仙台市青葉区 2023年11月

※口コミは、お客さまがお葬式を行った当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。また、内容や金額等が最新の情報とは異なる場合がありますので、必ず事前にご確認ください。

メモリアル愛敬からのメッセージ

お葬式に対する想い

家族が安心。
ご遺族の生活応援会社。
として18年前に開業いたしました。弊社が開業した当時は、「家族葬」という概念がまだ世の中にあまりなく、その考え方も理解されていませんでした。その後、人々の葬儀に対する考え方も変化し、10年ほど前から家族葬が当たり前になってきました。今では芸能人の方も家族葬の方が多いですし 規模の大きい葬儀でも家族葬と言ってしまうことが増え、徐々に市民権を得るようになりました。しかし私どもは、最初から「家族葬の専門会館」として出発しました。
お葬式とは「気持ちを交換する場」です。悲しい気持ちも楽しかった思い出も全部受け止め、「また会えたらいいね」と気持ちを切り替える場だと我々は考えています。ですから宗教者を招かなくても故人を見送ることはできます。式場で好きなBGMを流したりして、お身内で式場に集まるだけでもいいのです。お葬式は、火葬前に故人と会える最後の場です。久しぶりに会う親戚同士で、故人への想いを話してみましょう。

これまでの実績

会社の設立は2003年1月。2年後の2005年3月に家族葬専門会館として開業いたしました。ですので今年(2022年)で18年目になります。会社設立時から試行錯誤しながらも、準備期間を経て100名収容の家族葬ホールを作り、開業しました。その後は、安心の価格設定や使い勝手の良い貸切斎場などがご好評をいただき、現在、施行件数が2896件になるまで至りました。

葬儀を執り行う際に大事にしていること

簡潔に言いますと「凡事徹底」でしょう。 これは何でもないような当たり前のことを徹底的に行うことです。見えるところだけでなく、トイレなどの細々とした所も常にきれいにしておく。そんな事は当然です。喪主様、施主様、参列者の方々など、お客さまを大事にするのはわざわざ言うまでのことではありませんが、それ以外にも従業員の働く環境にも気を遣っています。余裕がなければお客さまの前で穏やかな表情もできませんから。「お別れの時間は作りたいが、無宗教葬だとどうしたらいいかわからない」という場合は、こちらが式次第を作ってさし上げることもできます。お客さまが故人さまとのお別れの時間をゆっくりとっていただけるよう、細心の注意を払っています。

お客様とお話する際に意識していること

不快な思いをさせない心配りと言うのは当たり前のことで、相手の要望を上回る心遣いや気遣いができるようにと思っています。そのために大事にしているのは、聴く6割、話す3割、沈黙1割と言う配分です。最後の「沈黙」と言うのは。お客さまによく考えていただく時間ですね。「これはどうしますか」と相手が考える間もなく矢継ぎ早に質問し、葬儀社サイドの思惑で決めていくようなことはしたくはありません。相手様がきちんと聴き取れて意味を理解し、お返事しているのか、あるいは時間がないからそう言っているのか。そういうことがわかるように気をつけています。基本は、大事な事はゆっくりと話すと誤解は少なくなると思います。もともと私どもの基本プランには、棺など葬儀に必要なものは全て入っています。よく見たら頼んだ覚えがないオプションが追加で入っていたと思われないよう、相手様によく考えていただいた上で返事をいただく。そのためにも、沈黙の1割は必要ですね。

おもてなしについて

仙台は、もともとは先に出棺し火葬場から帰ってきてから法要をすると言う「前出棺」が多かったのですが、最近では全国に合わせ、先に告別式を行い、それから火葬場に行って解散と言う「後出棺」が主流になってきました。近年は式場を使わず簡単にすます火葬式も増えてきましたが、火葬場でほんの10分やそこらお会いして解散では、参列者の方も気持ちの切り替えの時間がありません。私どもとしてはお見送りの時間があった方がいいのではないかと考えています。集まった親族の方々と思い出話をしてゆっくり過ごし、それから故人とお別れするのが本来のお別れの仕方だと思います。

葬儀場の特徴について

斎場は全部で3つあります。メイン式場となるメモリアルホールは最大100名を収容。それを半分に仕切って手頃な家族葬ホールにもできます。ほかには和室を主体にした式場も2つあり、今一番稼働しているのはこちらの方ですね。20名程度収容できる広い部屋は、昔の旧家や旅館の大広間の雰囲気をイメージしていただけると良いかと思います。バスルームも付いているので、泊まっていただくこともできます。もう一つは10名程度の小ぢんまりとした和室で、ここは本当に送り出す程度ですね。また、逆に大人数の弔問客が訪れるような場合でも、一般焼香の時間を通常の1時間ではなく3時間ぐらいとれば、私どものホールの規模でも500〜600名の葬儀ができます。
火葬式ですとこうしたお部屋を使っていただけませんが、1日葬プラン以上なら利用が可能です。各式場はみな1階にあるのでほとんど段差もなく、バリアフリー対応もしております。また火葬場までは車で10分かからないという、「火葬場に一番近い式場」というロケーションも弊社の強みです。

新型コロナウイルス感染防止の対策はどのようなことをしていますか?

スタッフの検温とご参列者の検温、自動アルコール消毒器の設置。
受付とロビーテーブルにアクリル板を設置。

以下の葬儀場ではメモリアル愛敬がお葬式を担当します

よりそうお葬式パートナー葬儀社

メモリアル愛敬の基本情報

葬儀社名 メモリアル愛敬
葬儀社名フリガナ メモリアルアイケイ
代表者名 髙橋 浩司
創業 2003 年
所在地 〒989-3121 宮城県仙台市青葉区郷六字舘39-1
営業時間 年中無休24時間
受賞歴
  • 2022年下半期顧客満足度金賞
this is map

よくある質問

Q
メモリアル愛敬のお客様に対する評価はどうですか?
A
よりそうお葬式のプランをご利用いただき、現地スタッフとしてメモリアル愛敬が担当したお客様からの、 スタッフの対応に対する評価は29件いただいており、 平均評価は4.7です。メモリアル愛敬に対するお客様の評価を見る

よりそうお葬式のプランを利用できる仙台市青葉区付近の葬儀場

よりそうお葬式のプランを利用できる仙台市青葉区付近の火葬場

web上でも、役立つ情報を配信しております