終活の不安にワンストップでサポートします
  • 通話・相談無料
  • 24時間365日対応

小林麻央さんの葬儀・お別れの形 神道(神式)でお別れ 一年後に偲ぶ会

  • [投稿] 2019年03月29日
  • [更新] 2021年05月06日

がんと闘病しながらブログで日々の出来事を発信し続けた小林麻央さん。
夫の市川海老蔵さんも日々ブログを更新し、逝去当日に記者会見を行うなどオープンに公表してきたイメージがあります。

しかし、葬儀などお葬式に関する儀式は近親者のみで全て行われ、市川海老蔵さんがブログで、儀式終了のみを事後報告するという形で公になり、情報の詳細は伏せられています。
この記事では、日本古来の伝統的な神式で行われた小林麻央さんの葬儀や偲ぶ会についてまとめ、ご紹介しています。

小林麻央さんプロフィール

小林 麻央(こばやし まお)
本名・堀越 麻央(ほりこし まお)。旧姓・小林。

来歴

1982年7月21日生まれ。新潟県生まれ、東京育ち。
上智大学在学中、日本テレビ系「恋のから騒ぎ」に姉の麻耶と出演。
2003年フジテレビ系「めざましどようび」お天気キャスター。
2008年12月 キャスターを務めていた日本テレビ「NEWS ZERO」のインタビューで歌舞伎俳優の市川海老蔵さんと出会う。
2010年3月 市川海老蔵さんと結婚。
2011年7月 長女・麗禾(れいか)さん 2013年3月に長男の勸玄(かんげん)さんを出産。
2016年6月 夫の市川海老蔵が会見し、小林麻央さんの乳がん発症を公表。
同年9月 小林麻央さんがブログを開設。
2017年5月 在宅医療へ。最後のブログ更新は20日。
2017年6月 自宅で逝去(享年34歳)

小林麻央さん、最期の様子

2017年6月22日の夜、都内の自宅で逝去した小林麻央さんの最期の様子を市川海老蔵さんが公表しています。
22日夜に麻央さんの母から市川海老蔵さんへ連絡があり、稽古を切り上げて帰宅。
見守るなか、麻央さんは「愛している」と一言を言って旅立ったことを明かしました。

逝去当日に報告を行った市川海老蔵さん

2017年6月23日朝のブログで「人生で一番泣いた日です」「マスコミの方々もお察しください」と書き込んだ市川海老蔵さん。
さらに「どんな事があろうと、舞台。役者になるとはそういう事なのかもしれません」と続けていました。

そしてその日も歌舞伎の舞台に出演。
その昼公演では、小林麻央さんの逝去を感じさせない演技を見せたそうです。
歌舞伎の昼公演を終えてから、記者会見に出席し小林麻央さんが逝去したことを改めて報告しました。
涙ながらに最後の瞬間を話し、幼いお子さん2人の様子も次のように明かしました。
「(麗禾ちゃんは)昨日はずっと麻央のそばを離れませんでした。そして、彼女の横で、ずっと寝ると言っていました。」
「勸玄はわかっているんですが、わかっていないところもあって、今日の朝も麻央の横になっている所に2人が麻央の顔を触ったり足をさすったり、手を握ったり。」

涙を見せながらも気丈に、麻央さんとのかけがえのない時間を振り返っていました。

小林麻央さんのお別れの形

小林麻央さんの葬儀に関連することは、婚家である堀越家が神道神式でお葬式を指す「神葬祭(※)」で行われました。
儀式の数が多い事や個人の霊魂を一家の守護神、氏神として祀るという特徴があります。

通夜祭、遷霊祭(せんれいさい)、みたまうつしの儀

仏式の通夜にあたるものが通夜祭、遷霊祭(せんれいさい)です。
お通夜にあたる通夜祭、家族や親族のみが参列する遷霊祭ですが、最近はまとめて一連の儀式とするようです。
遷霊祭(せんれいさい)は御霊遷し(みたまうつし)の儀とも呼ぶ場合もあります。
故人の御霊を遺体から霊璽(れいじ)(※)に移します。
神道では、神社では葬儀を行わず、斎場か自宅で行います。
(※)霊璽とは仏式の位牌にあたるもの。

小林麻央さんの場合は6月25日に近親者のみで行われました。
長女・麗禾さん、長男の勸玄さんの子ども2人も参列したことを海老蔵さんがブログで報告しています。
自宅で行われたのではないかと推測されているようです。

葬場祭(そうじょうさい)

仏式でのお葬式にあたるものが葬場祭です。
葬場祭に引き続き、告別式を行うのが一般的です。しかし、小林麻央さんの場合は6月26日に近親者のみで行い、一般の弔問などは受け付けていませんでした。
いわゆる密葬にあたります。

出棺と火葬にあたる出棺祭、火葬祭も引き続き行われたとみられます。
市川海老蔵さんがブログで、ベトナムまで行って採掘しネックレスにして痲央さんに贈った「ベトナムルビー」と勸玄くん初の隈取り、海老蔵さんの隈取りを棺に納めたことを伝えました。

納骨までの間、ご自宅で家族とともに

本来は火葬後、埋葬祭で納骨するものですが、近年では遺骨を家に持ち帰って後に納骨することが増えています。
小林麻央さんも同様に行われました。
2017年9月5日、市川海老蔵さんのブログで「本日、納骨と七十五日祭 滞りなく 終える事が出来ました。」と明かしています。

1年後の「小林麻央さんを偲ぶ会」

小林麻央さんの逝去からちょうど一年となる2018年6月23日、都内ホテルのパーティー会場で「小林麻央さんを偲ぶ会」が開催されました。
ご家族の市川海老蔵さん、麗禾ちゃんと勸玄くん、姉の小林麻耶さん、「NEWS ZERO」で共演した櫻井翔さんや「めざましどようび」で一緒に仕事をした伊藤利尋アナ、歌手の大塚愛さん、平原綾香さんなど芸能関係者やテレビ局関係者が300人ほど出席したようです。

司会はTBSアナウンサー、安住紳一郎さんが務めて平原綾香さんが故人の結婚式で歌った代表曲「Jupiter」を披露しました。
姉の麻耶さんが挨拶した後、麻央さんの34年の歩みが映像で流されました。
海老蔵さんも初めて見る映像もあり、ご家族は涙を流されていたそうです。

海老蔵さんは「本当だったら通夜や告別式のタイミングでやらないといけなかったけれど、気持ち的に余裕がなかった。1年たった今だからこそ開けた。」と参列者に感謝していたそうです。

「我慢して、悲しいと思うことを避けて通ることが多かった。でも、あの会は我慢しなくてもいい時間で、1年の節目に人前で悲しむことが素直にできた。」とも話しています。

小林麻央さんの葬儀・お別れの形

小林麻央さんの偲ぶ会の翌日、市川海老蔵さんと勧玄くん、麗禾ちゃんは長野県の志賀高原で、麻央さんと相談して始めたという植樹イベントを行いました。
植樹後には「食べられない麻央のために作った野菜スープで、カレーを作った。」と海老蔵さん特製のカレーが振る舞われました。
参加者は、小林麻央さんと海老蔵さんや幼い子供たちの強い愛情や絆を感じたことでしょう。
最後まで美しく、愛にあふれて生きた小林麻央さん。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

人生の最後を考える:終活のすすめ

様々な分野で活躍し、人生を駆け抜けた著名人のお別れの形をロールモデルとして様々紹介していますが、死はいずれ誰しもに訪れることです。
ご自身や家族が突然のお別れになってしまわないとも限りません。



エンディングノートを無料でプレゼント

終活は今ここからをよりよく生きるための準備

ここからをよりよく生きるためにライフプランを考えるのと同様に、人生のゴールを考えることは、年齢を問わず大切なことだと思っています。
終活は死に支度ではなく、今ここからをよりよく生きるための生き支度です。

ですので、どんな形でご自身が人生のエンディングを迎えたいのか、大切な人とどんな関係を気づいてお別れしたいのか、今一度思い描いてみませんか?

自分を含めて大切な人を大切にするためのエンディングノートを記すことは、人生のプランやキャリアの棚卸になります。
ご家族の負担を減らすため、自分が元気なうちに、お葬式のことを決めておきたい方はこの機会にぜひお試しください。

【エンディングノート無料プレゼント中】
エンディングノートの目次をご紹介
目次内容
自分のことご自分の基本情報、健康状態、自分史およびルーツ
家族・親族・友人のこと家族一覧、親族・友人一覧、その他の方の連絡先、親族表、家族・友人について
資産のこと銀行口座、不動産、保険、年金、有価証券、その他の資産、借入・ローン
介護・医療のこと介護、告知について
葬儀・お墓のこと葬儀、墓地墓石に関して
遺産・相続のこと遺言、相続について
その他家族や友人へのメッセージについて

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...

記事の制作・編集株式会社よりそう

よりそうは、お葬式やお坊さんのお手配、仏壇・仏具の販売など、お客さまの理想の旅立ちをサポートする会社です。

運営会社についてはこちら

※提供情報の真実性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。特に宗教や地域ごとの習慣によって考え方や対応方法が異なることがございます。

お葬式の準備がまだの方

初心者でも安心 はじめてのお葬式に
役立つ資料プレゼント!

  • 費用と流れ
  • 葬儀場情報
  • 喪主の役割
パンフレット一式

記事カテゴリ

お葬式費用が最大7.7万税込お得※1

無料相談ダイヤル

スタッフ接客満足度No1※2

些細と思われることでもお気軽にお電話ください

0120-541-706
  • 24時間365日対応
  • 通話・相談無料
  • ●※1 資料請求(会員登録)+事前・式後アンケート割引適用額
  • ●※2 2019年 葬儀手配サービス調査より 調査協力:(株)クロス・マーケティング

詳しい資料をお届け

お葬式プランや流れの詳細、近隣の葬儀場情報

ご家族とのご検討でご利用ください

資料を請求する無料かんたん入力45秒

  • 同時に会員登録され、3つの割引制度【最大7.7万円(税込)引き】を利用できます。

お葬式の準備をする

事前準備を行っておくと、万が一の際に慌てず安心で、さらに費用を抑えられます。

【5つの会員特典】よりそう会員(無料)になる

  • 1最大7.7万円割引(税込)
  • 2お葬式の詳細がわかる詳しい資料
  • 3近隣の葬儀場情報
  • 4初めての喪主ガイド
  • 5エンディングノート