終活の不安にワンストップでサポートします
  • 通話・相談無料
  • 24時間365日対応

ペットのためのお墓を建てるための手順

ペットのためのお墓を建てるための手順
  • 2021年05月06日

近年、ペットのお葬式を本格的に行う飼い主様が増えています。お坊さんに読経してもらったり、火葬したり、葬儀後の埋葬やお墓の選択まで、人と同じようにさまざまな形式のものがあります。そこで今回ご紹介するのは、ペットのお墓を建てる際の手順についてです。

ペットも一緒にお墓に入れることはできるの?

飼い主様のご意向で、ペットもわが家のお墓に入れたいと考える方が増えてきました。ペットと同じお墓に入ることに問題はありませんが、現状では難しいことが多いようです。

すでに先祖のお墓がある場合、ペットをお墓に埋葬するには墓地管理者の承諾が必要となります。

仏教では、動物と人とが一緒に供養されることをあまりよく思っていません。すでに寺院にお墓をお持ちの方は、ペットと一緒のお墓に入ることは難しいでしょう。

お墓がまだない方は、近年新しくできた民営の霊園で、「ペット可」としているところがあります。こういった霊園でしたら、墓石にペットの名前を入れることもできます。
一方、同じ霊園の利用者の中には、動物と同じ墓地に眠るのはちょっと、と思う方もいらっしゃいます。「一部をペット可」として区画を分けて対応している霊園も多いようです。

ちなみに、どうしてもペットの埋葬を受け入れてくれる霊園が見つからない場合、ペット用のお墓を自宅に建てるという選択肢もあります。自宅での埋葬に関しては、この記事の後半で詳しくご紹介します。

ペットのお墓をたてる手順

さて、実際のところ、ペットのお墓を建てようとしたら手順はどのようなのでしょう。

まずは、ペットの受け入れをしてくれるお墓探しから始めます。

◆既存のお墓がある場合

霊園にあるお墓でしたら、ペットの埋葬が可能であるか確認します。寺院にある場合、確率は低いかもしれませんが、聞いてみるのもよいでしょう。
受け入れ不可の場合は、ペットの受け入れをしてくれる霊園を探すか、もしくは自宅にお墓を建てることを考えます。

◆墓地をまだお持ちでない場合

ペットの受け入れをしてくれる霊園を探す、または自宅にお墓を建てることも選択肢に入れます。

ペットと一緒のお墓にしたい場合

ペットとお墓を一緒にしたい場合、公営霊園より民営霊園のほうが受け入れ可能なケースが多いでしょう。民営霊園にもさまざまな形式がありますのでご紹介します。

民営霊園で一緒のお墓に入る

一緒のお墓に入るといっても、方法はさまざまです。

ここがポイント
 
 
◆霊園全体が人とペットの合同埋葬可
◆霊園の一区画のみ、人とペットの合同埋葬可
◆樹木葬(永代供養)であれば、人とペットの合同埋葬可
◆人とペットの合同埋葬可であるが、のちに永代供養墓に改葬

樹木葬の詳しい説明はこちらをご参照ください

永代供養についての詳しい説明もこちらをご参照ください

参考までに、東京都にあるペットと一緒に入れるお墓を三つご紹介します。

ペットと一緒に入れるお墓(東京都)

同じ霊園で別々に入る方法も

人とペットとが一緒にお墓に入れない場合でも、別区画にならペット用のお墓を建ててもいいですよとしている霊園もあります。また、ペット同士の合葬墓を設けている霊園も増えているようです。
同じお墓がダメだったとしても、同じ霊園内で眠ることができれば、ペットも安心できるのではないでしょうか。

自宅にペットのお墓をつくる場合

ペットが生活していた自宅にお墓を建てることも、ひとつの供養の仕方ではないでしょうか。ここからは、自宅にペットを埋葬し、お墓を建てる方法についてご紹介します。

自宅に埋めても問題がないか確認

ペットの遺骨といえども、他人の土地や公園、山林、海洋に埋葬や散骨することは違法です。しかし、自分が所有する土地にペットを埋葬することは、法的に問題はありません。
ただし、将来的に引っ越しやその土地の売却など、他人に譲渡することがある場合は、自宅への埋葬は考える必要があります。

遺骨を埋める

自宅に遺骨を埋める場合、気をつけたい点がいくつかあります。

遺骨を埋める場所はあまり人が通らない場所を選びましょう。そして犬や猫といった動物に掘り返されないよう、30㎝〜50㎝ほどの深さまでしっかりと掘ります。

次に、遺骨を埋めますが、長い年月をかけて土に還すことから、遺骨は骨壷から出し、ガーゼや木綿に包んで埋めるのが良いでしょう。この方法であれば、衛生的です。

最後に、土を山になるよう盛り、目印をしておきましょう。山に盛っておくのは、時間が経つとだんだん平らになっていくからです。

墓石を建てる

ペット用のお墓も、今では多種多様です。リアルなお墓をミニチュアサイズにしたものや、小さな石にメッセージや名前を刻むものなど多様です。値段も2,000円程度のものから、本格的なものだと4~6万円程度のものまであります。

まとめ

樹木葬

ペットとのお別れは悲しいことですが、最後に感謝の気持ちを込めてペットが安らかに眠れるお墓を選んであげましょう。形式はどうあれ、飼い主様のその気持ちに、ペットも喜んでくれるのではないでしょうか。

ペット葬儀・火葬・供養の流れと依頼方法についてはこちらをご参照ください

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

記事の制作・編集株式会社よりそう

よりそうは、お葬式やお坊さんのお手配、仏壇・仏具の販売など、お客さまの理想の旅立ちをサポートする会社です。

運営会社についてはこちら

※提供情報の真実性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。特に宗教や地域ごとの習慣によって考え方や対応方法が異なることがございます。

お葬式の準備がまだの方

初心者でも安心 はじめてのお葬式に
役立つ資料プレゼント!

  • 費用と流れ
  • 葬儀場情報
  • 喪主の役割
パンフレット一式

記事カテゴリ

お葬式費用が最大7.7万税込お得※1

無料相談ダイヤル

スタッフ接客満足度No1※2

些細と思われることでもお気軽にお電話ください

0120-541-696
  • 24時間365日対応
  • 通話・相談無料
  • ●※1 資料請求(会員登録)+事前・式後アンケート割引適用額
  • ●※2 2019年 葬儀手配サービス調査より 調査協力:(株)クロス・マーケティング

詳しい資料をお届け

お葬式プランや流れの詳細、近隣の葬儀場情報

ご家族とのご検討でご利用ください

資料を請求する無料かんたん入力45秒

  • 同時に会員登録され、3つの割引制度【最大7.7万円(税込)引き】を利用できます。

お葬式の準備をする

事前準備を行っておくと、万が一の際に慌てず安心で、さらに費用を抑えられます。

【5つの会員特典】よりそう会員(無料)になる

  • 1最大7.7万円割引(税込)
  • 2お葬式の詳細がわかる詳しい資料
  • 3近隣の葬儀場情報
  • 4初めての喪主ガイド
  • 5エンディングノート