終活の不安にワンストップでサポートします
  • 通話・相談無料
  • 24時間365日対応

2021年(令和3年)お盆休みの期間は?オリンピックイヤーの影響は?

2021年(令和3年)お盆休みの期間は?オリンピックイヤーの影響は?
  • [投稿] 2021年05月31日
  • [更新] 2021年05月31日

死者の霊をお迎えする行事のお盆。
地域にもよりますが、毎年7月、または8月に行われている日本の年中行事です。企業では8月のお盆期間をお盆休みにしているところも多く、この期間に実家へ帰省する方もいるでしょう。

ただし2021年は同時期に「東京オリンピック2020」の開催が予定されているため、国民の祝日が例年から移動されており、戸惑う方もいらっしゃるかもしれません。
また、オリンピックが中止になった場合、移動した祝日はどうなるか心配という方もいらっしゃいます。

今回は2021年のお盆休みの期間と、オリンピックイヤーによる祝日移動の影響を紹介していきます。

2021年のお盆休みの期間

「お盆」とは、先祖や亡くなった方への供養として毎年夏に行われる仏教行事です。仏教用語の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」を省略した言葉で、日本では「餓鬼道に堕ちたものを供養して救う」という仏教の供養と、古来の祖先信仰が合わさり、鎌倉時代から庶民にも広まったようです。

このお盆の行事は、もともと旧暦(太陰暦)のお盆に当たる7月15日(中元節)を中心として行われていました。しかし明治時代に国際化を進めた政府により新暦(太陽暦)が採用されると、お盆の時期は一ヶ月遅い8月15日にずれたのです。

現在はその影響で、日本では新暦でお盆を迎える地域旧暦でお盆を迎える地域に分かれています。ただし、多少の地域差はあるものの、行事の内容は概ね同じです。


新暦でお盆を迎える地域

新暦の地域は、後述する東京をはじめとした一部地域を除いた日本のほとんどです。期間は毎年8月13日(迎え火を焚く盆の入り)~8月16日(送り火を焚く盆明け)まで。通常は仕事のお盆休みはこの期間を含むように設定されています。

旧暦でお盆を迎える地域

旧暦のお盆、すなわち7月13日(火)〜7月16日(日)にお盆を行う地域は、多摩市の一部を除く東京、横浜の一部、静岡市、函館、金沢の旧市街などです。

沖縄・奄美地方

旧暦の7月13日〜15日によるので、今でも毎年お盆の日程が変わります。2021年は8月20日(金)〜8月22日(日)になります。

オリンピックイヤーの影響は?

本来は昨年がオリンピックイヤーのため、2020年限定で一部の祝日が変更されて移動しましたが、2021年もオリンピックの開催を前提として、以下の3つの祝日が移動変更されています。

海の日/7月22日(木)

例年7月の第3月曜日と定められていますが、2021年はオリンピックの開会式である7月23日(金)に合わせて、その前日である7月22日(木)に移動になりました。

スポーツの日/7月23日(金)

通常は10月の第1月曜日ですが、2021年はオリンピックの開会式である7月23日(金)に移動になります。

山の日/8月8日(日)

例年は8月11日ですが、2021年はオリンピックの閉会式である8月8日(日)に移動します。そのため、翌日の9日は振替休日(月)になります。

オリンピックが中止、あるいは再延期となった場合ですが、上記の祝日は2021年は移動したままで戻ることはありません。

業種別のお盆休み

2021年のお盆休みも例年と変わらず、一般企業は8月13日(金)〜8月16日(月)の4連休のところが多いでしょう。ただしお盆期間でも、業種によっては休みにならないところもあります。

行政機関や金融機関のお盆休み

銀行などの金融機関はお盆でも週末と祝日を除いてお休みにはなりません。また、役所などの行政機関も同様です。8月のお盆期間なら14日(土)と15日(日)が休みになります。

一般企業のお盆休み

企業によりお盆休みの期間はさまざまです。ただし一般的には2021年は8月13日(金)〜8月16日(月)が休みになります。その前の週末の9日(月)が振替休日なので、8月10日(火)〜12日(木)に三連休を取れば、8月7日(土)〜8月16日(月)の9連休になります。

サービス業のお盆休み

たいていは暦通りの週末と祝日のみの休みになりますが、店によってはお盆休み期間を設けるところもあります。公共交通機関は、お盆休みでも平日なら通常運行が基本ですが、土日祝日ダイヤが適用される場合もあるので、帰省の際などはあらかじめ確かめておきましょう。

お盆休みのコロナ過での過ごし方

2021年の夏にコロナがある程度落ち着いているか、それともさらに蔓延しているかは現時点(5月20日)まだわかりません。オリンピックも予定どおりの開催と言われていますが、感染拡大が続いているので、いまのところ余談を許しません。

東京オリンピック2020の開催期間は「7月23日から8月8日」まで東京パラリンピック2020の開催期間は「8月24日から9月5日」までなので、お盆の期間にはかかっていません。

なので帰省とオリンピックによる人の移動は時期的にぶつかりはしませんが、国民の過半数はまだワクチン未接種と思われるので、大きな旅行や出張だけでなく、今年はお盆の帰省も控える方が多いでしょう。

またお盆の法要などを開く際は、マスクの着用、ソーシャルディスタンスを心掛けてください。
お盆の法要をご依頼されていない方は、ぜひ「よりそう お坊さん便」をご利用ください。

ワクチンが行き渡るまでの辛抱ですが、2021年のお盆休みも、家でのんびりと過ごすことになりそうです。

2021年お盆休みのまとめ

2021年のお盆休みの期間は、企業は8月13日(金)〜8月16日(月)の4連休のところが多いでしょう。ただし行政機関や金融機関は暦どおりなので、この期間のお休みはは8月14日(土)と15日(日)の二日間となります。オリンピックは開催されても、お盆期間にはかからないようになっています。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (3 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...

記事の制作・編集株式会社よりそう

よりそうは、お葬式やお坊さんのお手配、仏壇・仏具の販売など、お客さまの理想の旅立ちをサポートする会社です。

運営会社についてはこちら

※提供情報の真実性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。特に宗教や地域ごとの習慣によって考え方や対応方法が異なることがございます。

法事・法要のお坊さんをお探しの方はこちら

初心者でも安心 はじめてのお葬式に
役立つ資料プレゼント!

  • 費用と流れ
  • 葬儀場情報
  • 喪主の役割
パンフレット一式

記事カテゴリ

お葬式費用が最大7.7万税込お得※1

無料相談ダイヤル

スタッフ接客満足度No1※2

些細と思われることでもお気軽にお電話ください

0120-541-697
  • 24時間365日対応
  • 通話・相談無料
  • ●※1 資料請求(会員登録)+事前・式後アンケート割引適用額
  • ●※2 2019年 葬儀手配サービス調査より 調査協力:(株)クロス・マーケティング

詳しい資料をお届け

お葬式プランや流れの詳細、近隣の葬儀場情報

ご家族とのご検討でご利用ください

資料を請求する無料かんたん入力45秒

  • 同時に会員登録され、3つの割引制度【最大7.7万円(税込)引き】を利用できます。

お葬式の準備をする

事前準備を行っておくと、万が一の際に慌てず安心で、さらに費用を抑えられます。

【5つの会員特典】よりそう会員(無料)になる

  • 1最大7.7万円割引(税込)
  • 2お葬式の詳細がわかる詳しい資料
  • 3近隣の葬儀場情報
  • 4初めての喪主ガイド
  • 5エンディングノート