即日配送も可能!?喪服レンタルサービスの料金相場とメリット・デメリット

[投稿日]
2018年09月21日
[最終更新日]
2020年05月27日
喪服と数珠
お坊さん手配サービス

突然のお悔やみごと、お通夜や葬儀に出席するのに喪服がないという状況は非常に困ります。しかし、使用する頻度や金額面を考えると、購入するのに少し躊躇してしまうという方も多いのではないでしょうか。
そんな場合は喪服レンタルサービスを利用するという方法があります。この記事では、喪服レンタルサービスの料金相場や、メリット・デメリットなどについて解説します。

喪服レンタルサービスの料金相場

まずは喪服レンタルサービスの料金相場をみていきましょう。
女性用の洋装は、5千~1万円ほどでレンタルすることができます。バッグや靴など小物をセットにすると、大体1~2万円の料金設定になります。なお、マタニティ用は通常の洋装より、料金はやや高めです。和服の場合は、1~2万円ほどが相場です。
男性の喪服は、喪主用のモーニングが1万5千~2万円、略礼装は1~2万円ほどが相場になっています。

喪服レンタルのメリット

喪服レンタルには様々なメリットがあります。

料金が格安

最も大きなメリットは、料金が格安である点でしょう。喪服はしっかりしたものを一式購入すると、5~10万円ほどはかかります。特別なときにしか着ないものなので、使用頻度を考えると、少し高いと感じる方も多いでしょう。
一方、喪服レンタルは、安ければ5千円ほどから借りられます。購入した場合の金額の10分の1ほどの金額に抑えることも可能であり、かなり格安です。

レンタルする時点のサイズを選べる

喪服を購入すると、体型が変化した場合、サイズが合わなくなり着られなくなってしまうこともあります。
その点、レンタル喪服であれば、レンタルする時点のサイズを選べばよいため、そういった悩みは不要です。

喪服の保管に手間がかからない

さ喪服はデリケートであるため、購入した場合は使用後のクリーニングや丁寧な保管をしなければならなかったり、少し手間がかかります。
しかし、喪服レンタルの場合は、使い終わったらクリーニングはせず、そのまま返却すればよいだけですし、保管の手間もかかりません。

このように、喪服レンタルはいろいろなメリットを持った、非常に合理的なサービスなのです。

喪服レンタルのデメリット

電卓

様々なメリットのある喪服レンタルですが、デメリットもあります。それは、レンタル回数が増えるほど、コストが高くなっていくという点です。喪服を購入する場合は、はじめにまとまった金額がかかりますが、その後は保管や維持以外、特にお金がかかることはありません。
一方、喪服レンタルは使用するたびに料金を払う必要があるため、使用する回数が多くなれば、それだけ全体のコストも上がっていきます。
何回使用するまでは、喪服レンタルの方が安いかなど、喪服の購入金額と比較してみるとよいでしょう。

早めの注文であれば即日配送も可能

喪服レンタルサービスでもう1つ気になるのは、レンタル品が届くタイミングです。お悔やみごとは常に突然起こるものです。そのため、お通夜や葬儀への出席が決まった時点で喪服を準備しなければなりません。
購入しておいた喪服と異なり、喪服レンタルの場合は注文してもお通夜や葬儀に間に合わないのではないか、と思うかもしれません。
しかし、喪服レンタルなら大丈夫です。喪服を着ることが決まった当日、早めに注文すれば、最短で即日発送が可能なサービスも数多くあります。
また、葬儀社で喪服レンタルを行っている場合もあるので、問い合わせをしてみるのもよいでしょう。
喪服レンタルサービスは、突然喪服が必要になったときもしっかり対応してくれるため、焦らず安心して利用することができるのです。

【合わせて読みたい】
通夜・葬儀の髪型マナー(男性向け・女性向け)
色は?素材は? 通夜・葬儀に参列する際のハンカチのマナー
数珠、ハンカチ、バッグなど。通夜・葬儀の持ち物とは。

まとめ

喪服レンタルサービスは、喪服を準備する中での1つの選択肢です。何度も着る物ではないからできるだけ安く抑えたいと考える方や、保管しておくのが難しい方、その時々でぴったりのサイズのものを着たい方など、様々なニーズにこたえられるサービスです。
喪服の購入を悩んでいる場合は、1度喪服レンタルサービスを試してみてはいかがでしょうか。

■関連記事

5/5 (1)

早めの資料請求・ご相談でお葬式費用が最大60,000円税抜安く

※資料請求(事前割申込)+
事前・式後アンケート回答の方

無料相談ダイヤルスタッフ
接客満足度No.1

些細なことでもお気軽にお電話ください

0120-541-696
  • 24時間365日対応
  • 通話・相談無料
  • ※2019年 葬儀手配サービス調査より
    調査協力: 株式会社クロス・マーケティング
  • 緊急の方はこちら

まずは資料請求簡単45秒で入力

費用や流れをわかりやすくご案内します

資料請求する(無料)

かんたん入力45秒