終活の不安にワンストップでサポートします
  • 通話・相談無料
  • 24時間365日対応

冠婚葬祭にはどんな意味がある?

  • [投稿] 2018年06月08日
  • [更新] 2021年05月06日

冠婚葬祭(かんこんそうさい)

冠婚葬祭(かんこんそうさい)とは、日本古来の重要な四つの儀式、「元服」・「婚礼」・「葬式」・「祖先」の祭祀。
現在では、人生での通過儀礼の一種となっている。大きな変わりはないものの簡略化されているものもあり、多様である。

「冠婚葬祭」の4文字全てに意味がある。

  • 冠(かん)
    昔の風習の冠を頂き、成人の仲間になる儀式「元服」の意味をもつ。
    現代でいう「成人式」にあたり、人生の節目のお祝いの行事全般をいう。
    お宮参り、初節句、七五三、入学、就職、長寿のお祝いなども含まれる。
  • 婚(こん)
    「婚礼」に関わることをいう。
    結婚して夫婦になるための行事。
    結婚式の他にも、縁談、結納や挙式、お見合い、披露宴、婚姻届なども指す。
  • 葬(そう)
    人の死に関わる「葬式」などすべて儀式をいう。
    臨終から通夜、葬儀、告別式、法事法要など儀式全般。
    予期できない場合も多いが、必要最低限の準備が必要となる。
  • 祭(さい)
    「祖先」を祀る行事のこと全般をいう。
    祀る行事の中で、親族の交流によって、絆を深めて繁栄を願う意味ももつ。
    現在の法事、お盆、正月、七夕、節分、お彼岸、お中元・お歳暮などの一年の節目の行事。
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (71 投票, 平均: 4.77 / 5)
読み込み中...

記事の制作・編集株式会社よりそう

よりそうは、お葬式やお坊さんのお手配、仏壇・仏具の販売など、お客さまの理想の旅立ちをサポートする会社です。

運営会社についてはこちら

※提供情報の真実性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。特に宗教や地域ごとの習慣によって考え方や対応方法が異なることがございます。

お葬式の準備がまだの方

初心者でも安心 はじめてのお葬式に
役立つ資料プレゼント!

  • 費用と流れ
  • 葬儀場情報
  • 喪主の役割
パンフレット一式

記事カテゴリ

お葬式費用が最大7.7万税込お得※1

無料相談ダイヤル

スタッフ接客満足度No1※2

些細と思われることでもお気軽にお電話ください

0120-541-706
  • 24時間365日対応
  • 通話・相談無料
  • ●※1 資料請求(会員登録)+事前・式後アンケート割引適用額
  • ●※2 2019年 葬儀手配サービス調査より 調査協力:(株)クロス・マーケティング

詳しい資料をお届け

お葬式プランや流れの詳細、近隣の葬儀場情報

ご家族とのご検討でご利用ください

資料を請求する無料かんたん入力45秒

  • 同時に会員登録され、3つの割引制度【最大7.7万円(税込)引き】を利用できます。

お葬式の準備をする

事前準備を行っておくと、万が一の際に慌てず安心で、さらに費用を抑えられます。

【5つの会員特典】よりそう会員(無料)になる

  • 1最大7.7万円割引(税込)
  • 2お葬式の詳細がわかる詳しい資料
  • 3近隣の葬儀場情報
  • 4初めての喪主ガイド
  • 5エンディングノート