終活の不安にワンストップでサポートします
  • 通話・相談無料
  • 24時間365日対応

十三仏とは

  • [投稿] 2018年08月30日
  • [更新] 2021年05月06日

十三仏(じゅうさんぶつ)

十三仏(じゅうさんぶつ)とは、古くから信仰される13人の仏様のこと。
お守り本尊であると同時に、先祖供養の仏様でもあり、年忌の際には必ず御本尊として拝まれている。

13の御仏たちは、それぞれに違った特性や役割を持っています。

  • 不動明王(ふどうみょうおう)
    右手に剣、左手に縄状で衆生救済の象徴である羂索(けんさく)を持つ。迷いを断ち、障害を焼き尽くし、心願成就へ向かわせる。
  • 釈迦如来(しゃかにょらい)
    仏教の開祖である。道理を示して、不安を除く。
  • 文殊菩薩(もんじゅぼさつ)
    獅子に乗る智の菩薩。さまざまな知恵を与える。
  • 普賢菩薩(ふげんぼさつ)
    六牙の白象に座る菩薩。さまざまな活動を助ける。
  • 地蔵菩薩(じぞうぼさつ)
    ぬくもりの菩薩である。すべてに救いの手を差し伸べ、特に子供供を守る。
  • 弥勒菩薩(みろくぼさつ)
    第二の釈迦如来となることが約束されている未来仏。心を落ち着かせたり、心を清める。
  • 薬師如来(やくしにょらい)
    体の健康を守る。左手に薬壺を持つ。
  • 観音菩薩(かんのんぼさつ)
    慈悲の菩薩であり、願いに応じて姿を変えられる。
  • 勢至菩薩(せいしぼさつ)
    仏の智慧を授ける菩薩。頭の宝冠についた水瓶から智慧の力をふりそそぐといわれる。
  • 阿弥陀如来(あみだにょらい)
    西方の極楽の教主。極楽の住人を正しく善行により安寧に導くために説法を説く。
  • 阿しゅく如来(あしゅくにょらい)
    東方の極楽の教主。無動如来とも呼ばれ、何事にも動じない堅固な意志を持つ。
  • 大日如来(だいにちにょらい)
    天地宇宙の中心であり、全てである。この世のすべてを見守っている。
  • 虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)
    大空の心を体現する菩薩。平穏に甘んじることなく菩薩道を実践し続けることを表すため、十三仏のしんがりとして登場する。
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...

記事の制作・編集株式会社よりそう

よりそうは、お葬式やお坊さんのお手配、仏壇・仏具の販売など、お客さまの理想の旅立ちをサポートする会社です。

運営会社についてはこちら

※提供情報の真実性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。特に宗教や地域ごとの習慣によって考え方や対応方法が異なることがございます。

お葬式の準備がまだの方

初心者でも安心 はじめてのお葬式に
役立つ資料プレゼント!

  • 費用と流れ
  • 葬儀場情報
  • 喪主の役割
パンフレット一式

記事カテゴリ

お葬式費用が最大7.7万税込お得※1

無料相談ダイヤル

スタッフ接客満足度No1※2

些細と思われることでもお気軽にお電話ください

0120-541-705
  • 24時間365日対応
  • 通話・相談無料
  • ●※1 資料請求(会員登録)+事前・式後アンケート割引適用額
  • ●※2 2019年 葬儀手配サービス調査より 調査協力:(株)クロス・マーケティング

詳しい資料をお届け

お葬式プランや流れの詳細、近隣の葬儀場情報

ご家族とのご検討でご利用ください

資料を請求する無料かんたん入力45秒

  • 同時に会員登録され、3つの割引制度【最大7.7万円(税込)引き】を利用できます。

お葬式の準備をする

事前準備を行っておくと、万が一の際に慌てず安心で、さらに費用を抑えられます。

【5つの会員特典】よりそう会員(無料)になる

  • 1最大7.7万円割引(税込)
  • 2お葬式の詳細がわかる詳しい資料
  • 3近隣の葬儀場情報
  • 4初めての喪主ガイド
  • 5エンディングノート