終活の不安にワンストップでサポートします
  • 通話・相談無料
  • 24時間365日対応

位牌の構造|位牌の様々な装飾の名前

位牌の構造|位牌の様々な装飾の名前
  • 2021年05月07日

位牌の構成

位牌は、故人の戒名や法名を記してお祀りする木札ですが、ただの名札ではありません。
そのため、名前を記す板を装飾した台座に乗せ、頂に雲形の飾りを配したり、屋根をかぶせたり、立派な扉をつけるたりすることもあります。

このような装飾が施されるのも、位牌が仏様となった故人を表す象徴であるという意味で、仏像と同じように考えられているからです。

位牌の札板(ふだいた)と台座

複雑な工程を経て作られる位牌は、故人の戒名や法名を記す「札板(ふだいた)」部分と、様々な装飾が施された「台座(だいざ)」部分で構成されています。
台座は専門的には、「荘厳具(しょうごんぐ)」と言います。
「荘厳」とは、いろいろな器物やデザインで美しく厳かに飾ることを意味します。

位牌の台座を飾る花びら

位牌の台座を飾る蓮の花びらのことを、仏教では「連弁(れんべん)」と呼びます。
連弁のうち、花びらが上を向いているものを「仰蓮(ぎょうれん)」または、「受花(うけばな)」と言います。
受花は「受華」、「請花」とも書き表します。
同じ連弁でも下向きに垂れているものは、「伏蓮」や「反花(かえりばな)」と言い、「返り花」とも書きます。

位牌の台座部の構成

札板の台座部分である「二の板」と下側の台座である「受け」を繋いでいるくびれた部分は「茄子座(なすざ)」と言います。
位牌を支える一番下の脚の部分は、「框座(かまちざ)」と言い、様々な形があります。

位牌は、これら全てが分解できるようになっており、札板を取り外して彫刻を追加することや、装飾部分を補修することができます。

■関連記事
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
読み込み中...

記事の制作・編集株式会社よりそう

よりそうは、お葬式やお坊さんのお手配、仏壇・仏具の販売など、お客さまの理想の旅立ちをサポートする会社です。

運営会社についてはこちら

※提供情報の真実性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。特に宗教や地域ごとの習慣によって考え方や対応方法が異なることがございます。

位牌・仏壇の購入をご検討の方はこちら

よりそうでは、位牌・仏壇・仏具の販売を行っております。ご購入を検討の方はこちらをご覧ください。

仏壇の売れ筋ランキング

位牌の人気ランキング

初心者でも安心 はじめてのお葬式に
役立つ資料プレゼント!

  • 費用と流れ
  • 葬儀場情報
  • 喪主の役割
パンフレット一式

記事カテゴリ

お葬式費用が最大7.7万税込お得※1

無料相談ダイヤル

スタッフ接客満足度No1※2

些細と思われることでもお気軽にお電話ください

0120-541-703
  • 24時間365日対応
  • 通話・相談無料
  • ●※1 資料請求(会員登録)+事前・式後アンケート割引適用額
  • ●※2 2019年 葬儀手配サービス調査より 調査協力:(株)クロス・マーケティング

詳しい資料をお届け

お葬式プランや流れの詳細、近隣の葬儀場情報

ご家族とのご検討でご利用ください

資料を請求する無料かんたん入力45秒

  • 同時に会員登録され、3つの割引制度【最大7.7万円(税込)引き】を利用できます。

お葬式の準備をする

事前準備を行っておくと、万が一の際に慌てず安心で、さらに費用を抑えられます。

【5つの会員特典】よりそう会員(無料)になる

  • 1最大7.7万円割引(税込)
  • 2お葬式の詳細がわかる詳しい資料
  • 3近隣の葬儀場情報
  • 4初めての喪主ガイド
  • 5エンディングノート