終活の不安にワンストップでサポートします
  • 通話・相談無料
  • 24時間365日対応

仏とは

  • 2021年05月06日

仏(ほとけ)

仏(ほとけ)には大きく分けて2つの意味がある。

1つ目は、釈迦をさす。釈迦は仏教の開祖であり、約2,500年前のインド(現在のネパールあたり)に誕生した。
元来、釈迦とは「シャーキャ」という少数民族を指す。つまり釈迦とは、釈迦族出身の聖者と言う意味である。

「仏」といわれるゆえんは、一切の真理を悟ったとされるからである。この悟った人間をインドでは「ブッダ」と呼ぶ。
日本では、「仏陀」という漢字をあてたため「仏」と呼ばれるようになった。

もう1つは、死者のことをさす。死者は死亡した日を含めて7日ごとに7回、あの世で生前の罪状などを裁く審判があるとされる。
この間、死者はこの世からまだあの世には旅立つ支度をしているとも考えられている。
それが終わるのが7日×7回=49日目である。

この日を境に故人の魂は、この世から「成仏」する。ここから「仏」と呼ばれる。
初七日が過ぎた後の最初の大きな法要は四十九日となる。遺族は忌明けとして、この日から日常生活に戻ることとなる。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 1.00 / 5)
読み込み中...

記事の制作・編集株式会社よりそう

よりそうは、お葬式やお坊さんのお手配、仏壇・仏具の販売など、お客さまの理想の旅立ちをサポートする会社です。

運営会社についてはこちら

※提供情報の真実性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。特に宗教や地域ごとの習慣によって考え方や対応方法が異なることがございます。

お葬式の準備がまだの方

初心者でも安心 はじめてのお葬式に
役立つ資料プレゼント!

  • 費用と流れ
  • 葬儀場情報
  • 喪主の役割
パンフレット一式

記事カテゴリ

お葬式費用が最大7.7万税込お得※1

無料相談ダイヤル

スタッフ接客満足度No1※2

些細と思われることでもお気軽にお電話ください

0120-541-699
  • 24時間365日対応
  • 通話・相談無料
  • ●※1 資料請求(会員登録)+事前・式後アンケート割引適用額
  • ●※2 2019年 葬儀手配サービス調査より 調査協力:(株)クロス・マーケティング

詳しい資料をお届け

お葬式プランや流れの詳細、近隣の葬儀場情報

ご家族とのご検討でご利用ください

資料を請求する無料かんたん入力45秒

  • 同時に会員登録され、3つの割引制度【最大7.7万円(税込)引き】を利用できます。

お葬式の準備をする

事前準備を行っておくと、万が一の際に慌てず安心で、さらに費用を抑えられます。

【5つの会員特典】よりそう会員(無料)になる

  • 1最大7.7万円割引(税込)
  • 2お葬式の詳細がわかる詳しい資料
  • 3近隣の葬儀場情報
  • 4初めての喪主ガイド
  • 5エンディングノート