終活の不安にワンストップでサポートします
  • 通話・相談無料
  • 24時間365日対応

キリスト教/神式の法事・法要

  • 2021年05月07日

法事・法要は仏式での行事を指し、仏教用語ですが、こちらでは、仏教以外のキリスト教や神道についてご紹介します。

▼詳しい内容と手配方法▼

キリスト教の行事

キリスト教では、法事・法要とは呼びませんが、それに相当する儀式はあります。カトリックでは、「追悼ミサ」、プロテスタントでは、「記念集会(記念式)」といいます。本来決まりはありませんが、仏式にならい区切りの良い、日にちや年に行われています。

カトリックでの行事

故人を追悼するミサは、亡くなられた日から3日目、7日目、30日目の昇天記念日に教会や自宅で行われます。親族や知人などをお招きします。
ミサの後は、茶話会などを催し、故人を偲びます。その後は毎年の昇天日(命日)に追悼ミサを行うことが多いようです。

プロテスタントの行事

プロテスタントの「記念集会(記念式)」は、亡くなられた日から7日目か10日目、30日目に自宅や教会などで行います。お祈りを捧げ、追悼の茶話会などで故人を偲びます。その後の記念式に決まりはありませんが、1年目、3年目、7年目の昇天記念日(命日)に教会や自宅で行われることが多いようです。

死者の日(万霊節・オールソウルズデイ)

カトリックでは11月2日を「死者の日」と呼び、すべての亡くなられた方を追悼するミサが行われます。万霊節とは、万聖節の翌日となる11月2日に実施される死者の記念式のことです。仏式でいうお彼岸にあたるような日になります。あらかじめお墓を掃除しておき、ミサの後、お墓に花をお供えします。
※万聖節(諸聖人の祝日):11月1日は「All Saints’ Day」とも称され、全ての聖人と殉教者を記念する日。

神式の行事

神道において、法事・法要にあたる行事は、霊前祭、御霊祭(みたままつり)と呼ばれています。仏式と同様、一般的に行事を行う日が決められています。

神式の法事・法要の基礎知識/マナー

忌中の間、家庭内の神棚には白布や白半紙をかけ、お供えや参拝は行ないません。お正月の参拝や、門松、しめ飾りも控えます。50日経ったらこれらを解禁し、御霊舎に御霊をお祀りします。
御霊舎(粗霊舎)は、仏教で言うところの仏壇に相当するものです。
仏教で言うところの仏壇にあたるのが、御霊舎あるいは粗霊舎と呼び、仏教で言う位牌を霊璽(れいじ)と呼びます。
神道(神式)においては、神職者の祈祷後に玉串を捧げる儀礼があり、これを「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」と呼びます。仏教(仏式)における、お焼香に相当するものです。

十日祭

仏式の初七日にあたります。ご親族、知人を招き、神職による祭儀を行います。

二十日祭

一般的に省略されます。

三十日祭

仏式の五七日(35日)にあたります。

四十日祭

一般的に省略されます。

五十日祭

仏式の四十九日にあたり、忌明けとされます。「清祓い(きよはらい)の儀」の後に霊璽(れいじ)を御霊舎(みたまや)に移してまつる合祀祭(ごうしさい)も併せて行うことが多いようです。
※清祓い(きよはらい)の儀:神棚や御霊舎(みたまや)に貼った白紙をはがす。
※霊璽(れいじ):神道における霊のしるし。仏式の位牌にあたります。
※御霊舎(みたまや):仏式でいう仏壇にあたるもの。祖先の霊が鎮まる霊璽を納めるところです。

百日祭

死後百日目に行われます。百日祭の後、直会が催されます。

式年祭・祖霊祭

故人の祥月命日に行う儀式で、仏式では年忌法要にあたります。一年祭、二年祭、三年祭、五年祭、十年祭、二十年祭、三十年祭、四十年祭、五十年祭、百年祭と続き、自宅の祖霊舎と墓前で行われることが一般的です。満年数でこれを行いますので、毎年行う訳ではありません。式年祭の流れは、清祓(きよはらい)→献饌(けんせん)→祝詞奏上→玉串奉奠と進行します。その後は、出席者に会食でおもてなしをします。
※清祓(きよはらい)→五十日祭を終え家中を祓いして、神棚のおまつりを再開します。
※献饌(けんせん)→饌とは供物のことで、米、酒、塩、水餅、卵、魚、乾物、野菜、果物、菓子など。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均: 4.50 / 5)
読み込み中...

記事の制作・編集株式会社よりそう

よりそうは、お葬式やお坊さんのお手配、仏壇・仏具の販売など、お客さまの理想の旅立ちをサポートする会社です。

運営会社についてはこちら

※提供情報の真実性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。特に宗教や地域ごとの習慣によって考え方や対応方法が異なることがございます。

法事・法要のお坊さんをお探しの方はこちら

四十九日法要や年忌法要にてお坊さんをお手配します

クレジットカード払いにも対応

資料請求等で、お葬式費用が最大9.9万※1安く

無料相談ダイヤル

お葬式の不安を解消します

些細と思われることでもお気軽にお電話ください

0120-541-698
  • 24時間365日対応
  • 通話・相談無料

詳しい資料をお届け

お葬式プランや流れの詳細、近隣の葬儀場情報

ご家族とのご検討でご利用ください

資料を請求する無料かんたん入力45秒

  • ※1 一般葬の会員割+あんしん準備シート割適用時

安心とお得の葬儀事前準備

事前準備ができると、いざというときも安心。費用も抑えることができます。