終活の不安にワンストップでサポートします
  • 通話・相談無料
  • 24時間365日対応

葬儀の服装・喪服に関する気になる疑問・質問

葬儀の服装・喪服に関する気になる疑問・質問
  • 2021年05月07日

本記事では葬儀の服装に関する気になる、細かな疑問・質問に対して、お答えする形で紹介します。

海外のお葬式の服装

Q:日本は喪服という正装がありますが、海外では正装など服装に形式的なものはあるのでしょうか?

A:
葬儀のときの正装は、国によって異なります。米国は黒ですし、韓国は白、日本でも戦前までは白が正装だったのですよ。でも、日本も米国文化の影響を受けて黒が正装の色になったそうです。
服装に関しては、米国はフォーマル・カジュアル等の服装の縛りはあまりなく、自由な服装です。
男性は割とスーツの人が多いようですが。
また、イタリアは平服で、イギリスは故人の遺言によって服装も色も変わってくるようです。
このように国によっても異なるようですので、日本のように喪服と決められている国は珍しいようですね。

ペットの葬儀の服装

Q:ペットの葬儀には、どんな服装で行けばいいのでしょうか?

A:
平服で問題ありません。ただ、あまり派手目の服装はお控えいただいた方がいいでしょう。

■関連記事

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

記事の制作・編集株式会社よりそう

よりそうは、お葬式やお坊さんのお手配、仏壇・仏具の販売など、お客さまの理想の旅立ちをサポートする会社です。

運営会社についてはこちら

※提供情報の真実性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。特に宗教や地域ごとの習慣によって考え方や対応方法が異なることがございます。

お葬式の準備がまだの方

資料請求等で、お葬式費用が最大9.9万※1安く

無料相談ダイヤル

お葬式の不安を解消します

些細と思われることでもお気軽にお電話ください

0120-541-703
  • 24時間365日対応
  • 通話・相談無料

詳しい資料をお届け

お葬式プランや流れの詳細、近隣の葬儀場情報

ご家族とのご検討でご利用ください

資料を請求する無料かんたん入力45秒

  • ※1 一般葬の会員割+あんしん準備シート割適用時

安心とお得の葬儀事前準備

事前準備ができると、いざというときも安心。費用も抑えることができます。