山鼻霊廟(やまはなれいびょう)

山鼻霊廟

山鼻霊廟(山鼻禅寺大宥寺)は大正12年開創です。藻岩山の裾野に広がる原野が切り開かれたばかりの山鼻地区に、物故者の供養の為の大きな見守り地蔵が建立され、その隣に小さな笹小屋が建てられました。「山鼻禅寺」の始まりです。山鼻村は札幌市内において、琴似地区に次いで二番目に歴史があり、屯田兵によって開墾が進められた地域です。札幌の中心部に近く、交通の便も良く、豊平川の豊かな流れ、藻岩山の大自然があります。緑豊かな中で便利に生活出来る地域として、今も尚発展し続けています。

山鼻霊廟の永代供養墓について

山鼻霊廟 永代供養墓「縁」

山鼻霊廟合同墓「縁」 山鼻霊廟合同墓「縁」は、ご遺骨を護る方がいない、身寄りがないので合同でお祀りして欲しい、など諸々の事情がある施主様の為のお墓です。また経済的に安価な埋葬方法を探している施主様にもお勧めします。当墓地は札幌市南区藤野聖山園内の一番高台で、札幌市内を一望出来る、とても見晴らしが良い場所にあります。納骨されたご遺骨は、お名前が永代供養納骨簿に無料で記載され、お盆、秋と春のお彼岸、新年の初参りの年4回、遙拝場所である山鼻霊廟にて大法要が厳かに修行されます。お墓は雪や寒さの影響で10月~5月迄はお参り出来ませんが、山鼻霊廟にて年中無休でお参り出来ます。



ご本堂

山鼻霊廟 ご本堂
ご本堂は檀信徒の皆様は無料でご法要をお参り出来ます。
屋内納骨

山鼻霊廟 屋内納骨
施主家様のご希望に合わせた大きさで、各種納骨堂があります。また、お仏壇代わりにご利用して頂くことも出来ます。


山鼻みまもり観音

山鼻みまもり観音
優しいお顔で山鼻地区を見守る観音様と、藻岩山をイメージした枯山水
山鼻お掃除小僧

山鼻お掃除小僧
山鼻地区の歴史を語る山鼻禅寺創立時の門柱と、お掃除小僧

山鼻霊廟の基本情報

寺院名

山鼻霊廟(やまはなれいびょう)

住職

吉田和真(よしだかずま)

寺院所在地

北海道札幌市中央区南11条西13丁目1-11

宗旨宗派

曹洞宗(禅宗)

山鼻霊廟のまでのアクセス

アクセス(電車)

札幌市電『西線11条駅』から東に徒歩5分

アクセス(バス)

じょうてつバス『南11西11』から西に徒歩8分

アクセス(車)

80台無料駐車場

ご依頼方法

ご遺骨のお引き渡し方法

以下の二通りよりお選びください。

①直接寺院にお持ちこみ
寺院までご遺骨をお持ちになって、直接僧侶に手渡ししてください。
ご遺骨は、破損や欠損が無いようにしっかりと梱包したうえで必要書類と合わせてお持ちください。
②郵送にてお引き渡し
ご遺骨を、破損や欠損が無いようにしっかりと梱包し、必要書類を同封したうえでゆうパックでお送りください。

ご依頼の際に必要なもの

    • 納骨されるご遺骨
      お引渡しの際は破損してしまわないように丁寧に梱包してください。
    • 印鑑
      永代供養(合祀)の同意書をかわす際にご捺印いただきます。
    • ご遺骨の身元を証明する書類
      火葬・埋葬許可証、改葬許可証、どちらかの原本を1点。
    • ご依頼者様の写真付きの身分証明証
      免許証、パスポート、マイナンバーカード(表面のみ。また臓器提供情報と性別は隠したもの)、いずれかのコピーを1点。
      ※上記をお持ちで無ければ、身分を証明する公的な書類1点(健康保険証、戸籍謄本、除籍謄本等)と、民間で発行される社員証など顔写真付きの証明書をセットでご用意ください。

※必要書類の準備が難しい場合は、フリーダイヤルまでご相談ください。
通話無料:0120-541-597

永代供養についてのご相談、ご依頼はこちらまで

無料相談窓口9時~18時(平日のみ)0120-541-597

過去の宗旨・宗派は問いません。一律料金で、追加料金はかかりません。相談は無料です。まずはお電話ください。

↑ページの先頭に戻る